FC2ブログ

少しは秋の気配 (夏もまだまだ頑張る!)

昨日はあまりにも暑いので散歩は中止。
marukeiの平熱は35,3度と低い、従って体温より熱い雰囲気は堪える。

本日は午後になって一雨きそうな雰囲気、これなら散歩できそうなので傘を持って出かけた。

P1120823.jpg

いつもの田圃道から公園経由で散歩、夏の終わりの花、コマツナギが咲き誇っていた。


空はドンヨリ、田圃道の近くの土手にニラの花が咲いていた、近くに寄ってみると
細かい白い花が密集していて綺麗なものだ。

P1120812.jpg
 <ニラの花>

田んぼに着いたら大粒の雨が降ってきた、久しぶりの雨・・・なぜか嬉しい!

P1120814.jpg

傘をさしてルンルンで歩いたが直ぐに止んでしまった・・・残念!
大きな機械音がする、遠くで稲刈りしている、遠回りして稲刈り現場へ急いだ。

P1120817.jpg

早稲なのであろうが俳句の世界では、稲刈りは秋の季語・・・天高い季節はもうすぐ?
刈り取られた田は”落ち穂ひろい”ではなく、”落ち穂食べ”の鳩たちが忙しい。

P1120819.jpg

もとの道へ戻って、いつもの花蓮の田んぼへ向かう、花期などなんのその、まだまだ蕾がたくさん!
勢力を伸ばしている。

P1120797.jpg
 <八重種の古代蓮と思う>

岩屋堂公園は賑わってはいなかった、10組くらいの家族が遊んでいた。

モミジの葉が”日焼け?”

P1120821.jpg

秋の紅葉と間違えるほど鮮やかなグラデーション、光に反射して美しかった。

何故か疲れが出てきたので、帰ることにした。

帰り道は土手や斜面、柵などの雑草地帯を小さな野草を探しながらユックリと散策した。
名の知れない小さな野草も見つけた、探せばあるものだ。

P1120828.jpg
 <草名はわかならい>

P1120799.jpg
 <ハギ>

P1120825.jpg
 <ヒヨドリヒョ-ゴ>

P1120820.jpg
 <クサギ>

高い山の花や亜高山帯の花には詳しいのだが、里の野草はわかりません・・・ゴメンナサイ!
栗の実が大きく育っている、この暑さでも自然は確実に秋に向かっている。

P1120822.jpg

灌漑池に着いたらカワセミがダイビング中!
慌ててカメラを取り出したが後の祭り、飛び去ってしまった・・・悲しい。

突然、低空にヘリ、そしてサイレンを鳴らして消防車や救急車が走る。

P1120808.jpg

愛知県警のヘリ、何回も旋回している、何があった?
そのうちにヘリも消防車も遠くに行ったので自宅に向かった。
目の前をカラスアゲハが飛び回る、停まらない、追いかけごっこ状態、やっと撮れた。
この蝶も美しい!

P1120811.jpg

結局は大汗の散歩、だが心地よい、歩く事は良い事だ、イチゴのカキ氷を半分!
野菜中心の夕食を作ろう!(発作はもうたくさん!)

コメント

トラックバック