FC2ブログ

野鳥を待つ

午後2時半くらいまで用事があった、散歩の時間を長く出来ない、近くで野鳥を待って見た。
不思議なもので構えていると野鳥も来ない、諦めずに待っていると最初の野鳥が登場。

IMG_3636.jpg

スマートなホオジロだった、草薮のマイフィールド、時間の許す限り待ってみた。



マイフィールドに直接行くのは近すぎるので、自宅から隣の町内経由で向かう、約1km少しの距離の散歩だ。
まずは県道沿いから見晴らしの良い空き地に立ち寄って景色を眺める。

IMG_3632.jpg

名古屋駅前のビル群の向こうに鈴鹿の山々が見えていた。

IMG_3633.jpg

伊吹山も遠望できた、雪が降る季節が来ればもっとハッキリと見えるだろう。

県道を渡って”イザ”マイフィールドに突入・・・決意が必要。

IMG_3638.jpg

マイフィールドは草薮そのもの、泥濘はもちろん、最大の問題は草の種だらけを覚悟しなければならない。

枯れだした草なので少しは歩きやすい、半分の距離を歩いて野鳥を待った。
30分と決めていた、その時間が来れば引き上げるつもりだ、”早く来い来い野鳥さん”

IMG_3645.jpg

百舌鳥・・・この場所では歓迎したくない、いつでも見れる、撮れる、ギシギシと鳴いて飛んでいった。

昨年、ベニマシコが群れていた木を見ていたら何やら動く、しかし枝が密集、そして暗い。

IMG_3639.jpg

一番に逢いたかったベニマシコのお嬢さんだった、良い場所に移動してくれないか念じたがダメだった。
二度と姿を見せる事は無かった。

IMG_3678.jpg

シジュウカラが枯れた草を啄む。

IMG_3643.jpg

飛び出したのはアオジ、何時見ても、何回会っても愛くるしい、草薮が大好きな冬の野鳥。

イカルやカワラヒワが飛んでくるが写せる場所には停まらない・・・ジット空を見上げる。

IMG_3640.jpg

青空に中部国際空港に向かうジェット旅客機が飛んでいる、長らく旅をしていない、来年こそ計画しようかな。

25分経過、あきらめて戻ることにした、草薮を出たら草の種チェック・・・落としきれない種だらけだった。

IMG_3680.jpg

草薮の出口で種を落とすために下を向いていたら遅咲きのゲンノショウコを見つけた、大好きなフーロ属、儲けた!

出口の前は道路を挟んでいつもの池、岩屋堂のモミジ狩りから帰る車で危ない、正面だけ見てみた。

IMG_3687.jpg

バンもやって来た。

IMG_3683.jpg

100m奥にはマガモのつがい、カルガモが泳いでいた、ヨシガモやオオバンも見え隠れしていた。

時間は午後4時近い、帰らなくちゃ!、冬場は野鳥観察が多くなる、歩く距離を減らさぬように頑張るベェ~!

コメント