FC2ブログ

ルリビタキのお嬢さん

久しぶりに歩いた海上の森、歩くだけの目的で海上池を往復した。
その途中、海上池の近くで出会ったのは・・・。

IMG_3690.jpg

ルリビタキのお嬢さんだった、待ちに待った野鳥が渡ってきていた、単純に嬉しい!



晩秋の海上の森は野草もない見事な紅葉もない森、野鳥の声を聴きながら歩くには最高の場所だ。

IMG_3688.jpg

落葉樹が少ない森だがそれでも色づいた木々が美しい、四ツ沢から少し先、毎年出会う
ルリビタキのポイントへ寄り道したが鳴き声も聴こえなかった、海上の里まで歩き通した。

IMG_3689.jpg

”里の秋”、大勢で柿の実を収穫中、隣のサテライトの古民家では大勢で柿の実皮むき、干し柿作りの最中だった。

瀬戸大正池の近くで数羽の野鳥が動く、最初はジョウビタキかと思った、暗いので判別が難しい。

IMG_3692.jpg

撮った写真を確認したら・・・ルリビタキだった、羽の色が見えないので判定は難しいが間違いない。

IMG_3695.jpg

胸の毛色、尾羽根の長さ、目の表情・・・大好きなルリビタキのお嬢様だった。
残念ながら飛んでいった、待っても戻ってこなかった、池の分岐から瀬戸大正池に歩いた。

IMG_3700.jpg

この砂防池は稲刈りが終わると水が抜かれる、今年も水のない景色が広がっていた。
絵を書いている方が居たので邪魔にならないように林道へ戻った。

IMG_3712.jpg

遠くの森の中、メジロの声がする、自生の柿の木に入れ替わりに飛んできていた、最大ズームで撮った。

帰りも四ツ沢近くのルリポイントに寄り道した、居たのは

IMG_3714.jpg

ジョウビタキのメスだった、やはりルリさんとは大違い、彼女も可愛い!

IMG_3696.jpg

コゲラがトントンと枝を突く、癒やされすぎる野鳥たちの声と姿だ。

IMG_3715.jpg

目の先2mでコンコンと枝を叩いていたのは少々”おデブ”なヤマガラだった、大きく写せた。

野鳥三昧になった海上の森散歩、嬉しい誤算となった、毎日野鳥に会いたいのだが・・・運だけが頼りだ。

コメント