FC2ブログ

天候急変

出かける時は青空も出ていた、畦道に到着して咲いている野草を探し始めた。
気がついた時は空は黒雲に覆われていた。

IMG_3781.jpg

ポツリと冷たい滴が頭に落ちる、春咲く野草たちを見つけては喜んでいたのだったが・・・。
慌ててカメラをしまって前方の小屋の軒先に退避した。



日射しもあるので傘を持つなんてのは頭にもなかった。

IMG_3719.jpg

畦道手前の竹藪の裾にキチジョウソウがまだ咲いていた。

IMG_3721.jpg

山茶花もたくさん花を開き始めた、岩屋堂へ向かう道路と交錯したら畦道の始まりだ。

kimujiro.jpg

直ぐに見つけた春の野草、キムジロだった、秋で出会える野草ではない、やはり今年は温かいのだろう。

IMG_3774.jpg

斜面は緑色、クローバーも当たり前に咲く。

IMG_3775.jpg

ハキダメギクも終わっていてもオカシクない、初夏から咲き続けている。

IMG_3773.jpg

オオイヌノフグリ

IMG_3780.jpg

ホトケノザ

春の散歩記事だと偽っても良さそうな切り取り写真だ。

IMG_3771.jpg

普段は入らない畦道に数台の車が進入してきた、当たりを見まわす・・・渋滞の車、回避した車だった。
紅葉まつりの最終日、観光の車の列だった、200mはありそうな長い列だった。

IMG_3776.jpg

車を避けながら野草探しを続ける、イヌガラシも多い。

IMG_3777.jpg

タネツケバナ

IMG_3782.jpg

ノアザミを写していたら冷たい滴が頭に落下、北西風も強い、見上げると天候急変。
ほどなく雨が降り出した、慌てて雨宿りだ。

幸い小ぶりになったので歩き出したがお寺の手前で降り出した。
車道は料金支払いの車で身動きできない、寺の駐車場も満杯、人もどんどん降りてくる。

IMG_3783.jpg

境内に退避してまたもや雨宿り、止みそうもないので決心して歩きだす、頭にタオルを巻いて雨よけにした。
岩屋堂から降りてくる人たちも足早に車に戻る、高速道路下などで雨宿りをしながらいつもの池まで濡れて歩いた。

低木だが枝が張り出したビワの木がいつもの雨宿り場所、潜り込んで一息ついた、15分以上の雨宿り
北西の空が明るくなって雨は小降りになった、急いで自宅へ戻る足は早くなった。

コメント