FC2ブログ

弾けたツルウメモドキ

夕方から雨の予報、そして気温も下がって行く、空はどんより今にも降りそうだ。
自宅からなら歩けば、いざという時は迎えに来てもらえる、いつもの散歩道へ。

IMG_3832.jpg

ツルウメモドキの実が弾けて真っ赤な色でお化粧され始めた、この実が弾けると冬が近い。
11月も終盤、低気圧が過ぎれば厳しい寒さがやって来そうだ。



畦道に入ってすぐに雨が落ちてきたが大したことは無い。

IMG_3818.jpg

ケリが居た、春の子育て時期は田んぼの鳥だが、この時期に見るのは珍しい。

oninogesi.jpg

オニノゲシも終盤だ、畦の土手では一際高い背丈の野草、今まで気が付かなかった。

畦道は毎回歩いているので今更に撮る被写体もなし、雨も止まないのでお寺の境内まで立ち止まらずに歩いた。

IMG_3820.jpg

山茶花とモミジの共演を愛でながら雨の止むのを待った。

IMG_3822.jpg

一番遅い寺の紅葉、そろそろ見頃が近い、雨は止んだ。

前日も民放の地元ニュースで岩屋堂の紅葉が終盤の見頃と報道されたので、モミジ狩りの車と人で賑わう。

喧騒を嫌って人の居ない林道を歩いた、marukeiお気に入りの紅葉場所に向かった。

IMG_3824.jpg

折り重なる紅葉が見られる場所は少ない岩屋堂、メンストリートから離れているので静かに鑑賞できる。

林道から降りての帰り道、一歩通行が推薦なのでひっきりなしに車に追い抜かれる、池まで来てホットした。

IMG_3834.jpg

増々と暗くなる空、カワラヒワを写すのに設定を3回も変更、iso1600でも手ブレ注意マークが消えない。

IMG_3833.jpg

鮮やかなツルウメモドキの実に近づく冬を感じる。

IMG_3830.jpg

ユッタリと泳ぐマガモ、昨年より数が多い、水面に映る姿も良い、早くオシドリが来ないかな?
等と考えながら池を後にした、季節風が強くなってきた、早めのお風呂で冷えた身体を温めた。

布団が恋しい季節でもある、羽毛布団だけだったが毛布を追加した、くるまって寝るのも楽しや!!

コメント