FC2ブログ

アオサギと落ち葉の水面

いつもの池、落ち葉で水面が隠れるほどだ。
微動もせずにジット遠くの水面を見つめる”アオサギ”がいた。

IMG_4014.jpg

長い時間見ていたが身体のどの部分も動かすことは無かった、普段は喜んで被写体にする野鳥ではないが
何となくその姿に惹かれてしまった、冬の初めの静かな池だった。


散歩の時間は長く取れない日、出かけたのも遅い時間だった。
歩き矯正中なので隣の町内から雑木林を超えていつもの池経由の周回散歩にした。

雑木林まではカメラも出さずに大股で歩いた、歩き方に慣れてきて楽に歩ける。

IMG_4001.jpg

雑木林で百舌鳥が鳴く、歩きかたは一旦終了、カメラを取り出した。

IMG_4002.jpg

カメラを構えるmarukeiに興味があるのか見つめてきた、精悍な顔だ。

長さ200m前後の雑木林、泥濘んだ地面を足早に歩く、ベニマシコがいたが写させてはくれなかった。

IMG_4004.jpg

遠くの高枝で”イカル”が囀る、仲間がやって来て群れで移動していった、雑木林を抜けて池の奥に歩いた。

IMG_4008.jpg

アメリカセンダングサが種をつけていた。

IMG_4013.jpg

そぉ~と池を覗いた、カモたちを驚かせない配慮だ、マガモがお休み中だった。

池の奥からの帰り道、赤と黄色の”スダレ”が目に入る。

IMG_4009.jpg

ツルウメモドキの簀垂れだ、美しい!

カメラを収納、自他は近いが正しい歩き方で帰る、1時間少々の散歩だが身体が火照る。

北西風が強くなって黒い雲も流れる、流石に12月、夕方は寒くなる、温かい自宅が一番だ!

コメント