FC2ブログ

愛らしい”モデル”さん

冬なので寒いのは当たり前だが・・・それでも”寒い!”
防寒具に身を包んで散歩に出撃、耳あて付きの”爺様帽子”、手袋も山用に変えた、それでも冷たい。

岩屋堂公園の上流部に近い場所、超可愛いモデルさんが待っていた。

IMG_4122.jpg

ムラサキシキブの実を啄むジョウビタキのお嬢さん、可愛いの表現を超えている、久しぶりに絵になる写真が撮れた。


北西風が強くて厳しい、伊吹山方面から”北風小僧”がやってくる。
いつもの畦道は風にさらされる、カメラも出さずに歩いて抜けた、公園入口の民家、顔なじみだ。

IMG_4120.jpg

元仕出し屋さん、気の良い奥様は花や飾りで今も玄関先を飾る・・・そうか、クリスマスが近い。

IMG_4121.jpg

子供達が小さい時は電飾ツリーを家に飾ったものだ、今は昔・・・。

公園上部に歩いた、枯れた低木に実がついている、野鳥たちの冬の食べ物。

IMG_4125.jpg

ヤマガラが上手に足を使って木の実を食べる、コゲラも食べていたが隣の木に移った。

IMG_4124.jpg

木の実より虫が良いのだろう、”コンコン”、木を突く音が心地よい。

IMG_4128.jpg

紅葉の時期は人が絶えない赤い橋、渡る人も皆無、静けさと水音だけの世界、イイナ!、この静けさ。

時間を持て余す毎日、忙しく働いている方々にはとんでもないような言葉だが現実だ。
もう頭も身体も働ける状態では無さそうだ、こうして時間を気にせず歩けることに感謝せずにはいられない。

身体が冷えてきた、カメラを収納してウォーキングモード、いつもの池まで歩いた。

IMG_4129.jpg

池の前面で休憩、カワラヒワが群れていた、一年を通して居つく野鳥なので馴染み深い。

遠くでジョウビタキの声がする、探してみた。

IMG_4130.jpg

ナンテンに停まって鳴いていたジョビ男君、綺麗だが冒頭写真のお嬢様のような華がない。
marukeiはお嬢様が大好きだ、年齢を重ねてもお嬢様やらお姫様が大好きな”爺様”だ。

この日も風花が舞ってきた、西美濃方面から雪雲の動きが早い、温かい我が家に帰りたくなった。

コメント