FC2ブログ

”鵺”と遭遇

決して珍しい冬の野鳥では無いが、出会えるのはそう多くはない。

”鵺”は俗称、正式には”トラツグミ”だ。

IMG_4266.jpg

”鵺のなく夜は恐ろしい”・・・金田一耕助シリーズで著名な悪霊島のナレーション。
鳴き声は寂しく不気味だ、ネットで検索すると鳴き声を聴くことができる、確かなに寂しく不気味である。

そんなトラツグミにいつもの散歩道で出会った、虎の文様に似ている姿、良い出会いだった。


この日も天候が目が苦しく変化する。

IMG_4249.jpg

いつもの畦道、冬枯れがようやく進み始めた、ここ何日かはウォーキングが主だったので調整日、散策モードだ。

IMG_4248.jpg

畦の土手は緑が少なくなり、冬枯れの茶色が目立ち始める、野草を探す気持ちになった。

IMG_4256.jpg

葉は色づいているが黄色く目立つのはタンポポ、綿毛と一緒に畦の土手を飾る。

IMG_4247.jpg

歩いていて目立つのはタネツケバナ、咲いている数は多い、嬉しいね、冬場の野草。

IMG_4254.jpg

ホトケノザも咲いている、もう最後に近い、枯れた花も多いが一際目立つピンク、斜面を飾る。

IMG_4260.jpg

春の七草である”ナズナ”、俗称はペンペングサ、まだまだ咲いていた。

IMG_4259.jpg

負けじと初夏の野草である”キランソウ”も枯れずに咲いていた、冬に愛でる野草ではないが・・・。

畦道を抜けてお寺に向かう。

IMG_4257.jpg

梅の蕾がふくらみ始めた、寒い寒いと思っているが・・・平均的には温かいのだろう。

寺の境内を散策した。

IMG_4263.jpg

ミツマタの冬芽、3月には黄色い花を目一杯に開花させる、楽しみである一本の木。
上手に写せないので何枚か撮っていたが目の前を少々大型の野鳥が飛んでいって遠くの枝に停まった。

IMG_4265.jpg

ファインダーを見て驚いた、まさかのトラツグミ、2回シャッターを押したが直ぐに飛んでいった。

数年前は冬の寒い日は自宅のベットでトラツグミの鳴き声を聴く事ができた、冬の寂しさを味わう声だった。
開発が進んで聴こえる事もなくなっていたので、岩屋堂近辺で出会えたことは凄く嬉しい事だった。

満足したので岩屋堂へは行かずに裏道を歩いた、いつもの池も寄り道せずに通過。

IMG_4268.jpg

久しぶりに見た”茜空”、明日の晴天が約束されたような気がした。

この日も満足な一日になりそうだ、後は美味いビールを飲むことだ、そのためには美味しい晩げの料理だ。
板長は頑張らなければならない、自宅まで短い距離だが予定メニューの復習をしながら歩いた。

コメント