水上の”パンダ顔”

今話題の”シャンシャン”、愛くるしい姿がTVでも否応なしに目にとまる、赤ちゃんパンダはものすごく可愛い。
冬になればパンダ顔の水鳥が渡ってくる、シャンシャンに会えないのでパンダのお顔を探しに行った。

IMG_4342.jpg

居ました、水上のパンダ顔、ミコアイサと言う水鳥だ、雄の特徴であるパンダ顔、良いですネ~!


ブロ友さんである”森をさまよう”さんの記事に森林公園岩本池のオシドリがupされた。
毎冬に出かける池、行かずにはいられない、たまたま帰宅した次男を高蔵寺まで送っていった帰りに行けた。

IMG_4352.jpg

愛知県森林公園の植物園にある岩本池、アッシー君のお礼に次男が入場料を恵んでくれた。
好天気、静かな池にカモたちが遊ぶ。

IMG_4348.jpg

大きな輪になって泳ぎ回るのはハシビロガモ、池全体で5つの輪ができていた、習性はわからない。

hasibiromesu.jpg

輪から抜けた雌の2羽が泳いで別の輪に向かう。

IMG_4359.jpg

雄の一羽は飛んで別の輪に向かう、撮影が大変でも嬉しい。

オシドリは見えなかった、みんな遠くで遊んでいる、望遠は1200mm以上にはしたくないので
寄れる岸辺があれば降りていった、そして一番の目的である、ミコアイサを探した。

IMG_4344.jpg

望遠で覗きまくった、結構な数が遊んでいたミコアイサ。

IMG_4346.jpg

立派なパンダ顔は冒頭のミコアイサだけだった、それなりのパンダ顔が居てくれた、大満足だ。

IMG_4354.jpg

近く似たキンクロハジロ、いつもの池では見ることのできないカモだ。

kanmuri.jpg

カンムリカイツムリも一羽確認、身体を浮かして首を捻る、普段は見ることが出来ないので嬉しさは半端無い。

IMG_4356.jpg

素敵な光景に出会った、岩本橋から池を眺めたら、木の上にダイサギ、池には川鵜やマガモ、素晴らしい。

笹薮をこいだりして対岸の行ける場所は覗いてみたがオシドリは居なかった、池から離れて歩き開始。

憩いの森、郷土の森、野鳥の森などを歩き繋いで梅園まで・・・期待の野鳥は居なかった。
大芝生園は工事中、第70回全国植樹祭の会場みたいだ、その工事だ、天皇、皇后さまがお目見えになるだろう。

大道平池湖畔を歩いて水性花園へ、”トルルルル”、ドラミング音、目を凝らした。

IMG_4361.jpg

アカゲラだった、枝が多いので証拠写真程度にしかならなかったが嬉しい野鳥に出会った。

近くで”トントン”

IMG_4362.jpg

コゲラのお嬢様だった、満足満足、2時間以上も歩いた森林公園植物園、有料なので度々は来れない場所。
年が明けたら再訪しよう、歩くだけでも気持ちが良い、隣町の素敵な場所の散歩と散策だった。

コメント