FC2ブログ

”昼の月”

この日は歩くよりも写真が撮りたかった、毎日歩くいつもの道を止めて自宅から近いポイントに出かけた。

IMG_4471.jpg

冬の青空に”昼の月”が浮かんでいた、元旦近くにはスーパームーンが見られると言われている。
あと数日でまん丸お月さんになる。


最初に向かったのは自宅から15分、東谷山フルーツパーク、被写体はトラツグミだ、毎年見られる
しかし、翌日から休園日、整備の人が沢山いて野鳥の気配はゼロ・・・園内を一周して戻った。

帰り道で寄る場所は多い、定光寺の県野外教育センターへ向かった、ここも休日、仕方がないので
路肩に駐車して急な坂を登る、たった100mの道だが傾斜がキツイ、景色を期待して歩いた。

IMG_4463.jpg

残念、期待の白山は雲の中、かろうじて高賀三山の雪化粧、美濃の山は雪山だった。

IMG_4465.jpg

児童向けの教育センター、簡易な天文台まである、地形の標識、登山を趣味にしたmarukeiには嬉しく見える標識だ。
この場所は地形図に山の名前は無い、”玉ゲ峰”と言う点名の三等三角点がある、marukeiは玉ゲ峰山と呼んでいる。

IMG_4466.jpg

瀬戸の工業団地の向こうに猿投山が見える、長い西尾根がよくわかる、marukeiが何度も歩いた長い尾根だ。

IMG_4464.jpg

先日降った雪、雪だるまをこさえたのだろう、原型は溶けずに残っていた、何故かホンワリした気持ちになる。
往きは辛いが帰りは下り、あっという間に車に戻った、そのまま山間の道を走って定光寺に向かった。

IMG_4468.jpg

県有林を勝手に開拓した罪で逮捕された住職で話題になった、正月を迎える準備で忙しそうだった。

自宅へ向かう、ついでにこの日4ケ所目に寄り道、いつもの池で遊ぶカモ達を見たくなった。

IMG_4486.jpg

遠くにマガモ、雌2羽を従えて悠々の雄カモ、色合いは美しい。

IMG_4483.jpg

珍しくコガモが10羽いた、例年なら全て枯れている藻が今年は枯れない、餌が豊富なんだ。

IMG_4481.jpg

この池の主、ヨシガモとオオバンが仲良く遊ぶ、自宅近くの素晴らしい自然だ。

いよいよ迫る年の瀬だがmarukei夫婦のリズムは変わらない、それなりに歩けた、刻むリズムは変わらない。

二人だけの生活が続いている、どうやら年の瀬も正月も二人きり確定の状況だ、少し淋しい!!

コメント