雉見ゆ

「雉も鳴かずば撃たれまい」というコトワザがある、”無用の発言をしたばかりに,自ら災害を招くことのたとえ”だ。

”キジは鳴くことがなかったら猟師に気づかれて撃たれることもないだろう”という按配だ。
「ケーツ!」、遠くで奇妙な鳴き声がする、目を凝らして探してみた、40m位先のあぜ道にいたのは。

IMG_4521.jpg

見事な姿の雄の雉だった、鳴かなければ見つけられなかった、でも、marukeiだから撃たれる事はなし。
blogの材料になっただけ、”めでたしめでたし”だ。



養母は通所が正月休み、一人で風呂に入れない、自宅に連れて来てゆっくりと楽しんで貰った。
送り届けて昼ご飯、さて散歩だ、気がついたパンが無い、妻に聞いた・・・「食べたい」
決まった、コンビニへ、気負って着替えて外へ出て見れば・・・寒い!、風が強い、直ぐに心が折れた。

コンビニ往復に切り替えた、あぜ道を横目で見て歩く、突然に奇妙な鳴き声、探した。

IMG_4505.jpg

100m先でうごめく雉、5分も待ったが近づかない、歩いていないので身体が冷える
証拠写真にしかならない・・・止めた、コンビニへ向かった、パン2種を購入、寒いので早く帰ろう。

雉を見た場所へ戻った、期待で見ていたら近くにうごめく雉を発見。

IMG_4514.jpg

移動したのか、50m先に姿を魅せた、ラッキー、餌場を離れない、冬場は野鳥にも厳しい。

IMG_4520.jpg

西風が強い、寒いはずだ、雉の羽も強風に煽られる、雉は良いな!、寒く無さそうだ、雉の羽が欲しい!

アレレ!、畦の低い場所から出てきたのはもう一羽。

IMG_4527.jpg

二羽いたんだ、雄同士で仲が良い、子作り季節と違って餌の薄い冬場を乗り越える、素晴らしい!
あまりにも寒いので雉とお別れして帰りにつく。

IMG_4532.jpg

風の強い畦の田んぼに母親と男の子が”カイト”を飛ばして遊んでいた、正月らしい風景に思わず足が止まる。

コンビニ往復だけの散歩、温かい自宅へ戻った、3時のおやつ・・・買ってきたパンはすこぶる美味しかった。

今朝の事、妻は早朝5時半からウォーキング、毎日続けている、marukeiは6時半前に起きる。
直ぐに朝食、妻が言う、スーパームーンが大きくて綺麗だった・・・妻の歩きから1時間以上経過している。

天体は1時間に15度ズレル、間に合うか?、カメラを持って自宅から10m、かろうじて月が見えた。

IMG_4536.jpg

電線の間から、大きく美しいスーパームーンが見られた、朝からとても良い気持ちになった。

コメント