”落ち花の絨毯”

自宅から歩いて10分、小さな椿園がある、そして”山茶花の大木”がある。

IMG_4538.jpg

落ちて更なる輝きを放つ山茶花の花びら・・・美しかった。



正月太り?・・・体重が少しずつ増えていく、歩きが甘いのかも?
長めに歩こう、いつもの道では同じなので別な道からいつもの道へ合流するルートを選んだ。

10分少々歩くと小さな椿園に着く、椿の花を観賞して歩こう。

IMG_4539.jpg

ボツボツだが椿の花は咲いていた、名前は”月照”、姿と名前は結びつかないが冬の花、綺麗だ。

IMG_4540.jpg

淡いピンクの椿、この一輪だけ開花していた。

IMG_4542.jpg

白い椿、綺麗だ、椿は日本原産種、17世紀にオランダ人からヨーロッパに紹介されたらしい。
オペラ、歌劇”椿姫”は我が年代では誰でも知っている、冬は椿・・・北国の”雪椿”も綺麗だ。

椿園から細い路地を歩いて県道へ向かう。

IMG_4544.jpg

お正月だ、普段は誰もいない公園に孫とおばあちゃんが遊ぶ、ブランコに孫を座らせて遊ぶ・・・。
孫がいてもオカシクもないmarukei、孫はいない、いたらメロメロになるだろう。

自宅から50分経過、ここでカメラを収納、歩くぞ!
県道へ出てしばし歩いていつもの散歩道へ合流、いつも通りに歩いた。

IMG_4545.jpg

自宅近くへ来て黄色が目についた、”ロウ梅”が開花しだしていた、カメラを取り出した。
自宅は近い、結局2時間30分も歩いた、汗もかいた、足も疲れた・・・結果、風呂上がりの体重計に変化なし。

悲しい顛末、こういうときは開きな直ってビールを飲むしか無い、板長全開パワー、好きなツマミをこさえた。

コメント