FC2ブログ

微々たる成果物

皆様、正月太りで悩んでいる方々も多かろうと推察している、当人も同様である。
歩こう、歩けば少しでも成果は出るだろう、今年初の森の道を歩いた。

IMG_4587.jpg

いつもの散歩道とは大きく違う木の根の登リ道、エイコラ、エイコラと頑張る、ほとほとに疲れた森歩き。
帰って勇んで体重計・・・Beforeは明かせないが、Afterはたった-400gの減、夕食のビール一本でチャラ(笑)だ。


今年初の海上の森、2018年の散歩は畦道や岩屋堂、多少のアップダウンはあるが大したことは無い。
歩くコースを計画してその通り歩いた。

ruto2018.jpg

本図は歩いたコース、前半は緩やかでは有るが登り一辺倒周回コース、あるばしょからは急な降り
成果物を期待できるコースとして、勇んで歩き出した。

四ツ沢を過ぎて市道を歩く。

IMG_4583.jpg

ヤマウグイスカグラが一輪咲いていた、最初の撮影、冬枯れの中、狂い咲いているのでも美しい!
黙々と歩いてサテライト付近、ルリビタキの鳴き声。。。つられて多度神社まで行った、青い君だったが撮れず!

IMG_4586.jpg

サテライトの古民家はお正月飾りはそのままだった、海上の森のお休み処、里の人達が守っている。
トイレに寄ってから先へ進む、ここまではシャッターを2回しか押していない、海上池をやり過ごして分岐まで歩く。

沢を渡って檜の森へ(冒頭写真)、木の根がむき出しで歩きにくい、そして登りもきつい、更に嫌な場所もある。

IMG_4588.jpg

頑張ってピークから降り、その先に苦手な渡渉がある、転落事故を起こしていらい沢がトラウマとなった。
細い丸木橋が苦手だ、落ちても濡れるだけだが・・・慎重に渡った、外周道と合流、篠田の池に向かった。

IMG_4589.jpg

立ち枯れの白木が水面から立ち上がる、静かな池の畔でこの日の最初の休憩、お茶を飲んだ。

四ツ沢に戻る道、坂が急だ、直ぐに右膝が”グキッ!”、悔しいが歳だ、屈伸してストレッチ。

IMG_4590.jpg

冬いちごの真っ赤な実が残っていた帰り道、膝と足裏に負荷がかかる、トボトボ歩きになった。

たどり着いた駐車場、ため息をついて自宅に戻った、直ぐに体重計・・・微々たる成果物。
”たったの400g減”、無いよりましだ、メゲズに歩くしかなさそうだ、”美味しいビールの為に”

コメント