戻ってきた”鴨”

昨日は一日中不安定な天候、午後に少し青空が覗いた、歩こう!
しかし、程なく強い季節風、横殴りの雨が降る、雨宿りしながらだったが結局ヌレネズミで帰ることになった。

IMG_4610.jpg

正月から3連休まで、いつもの池は釣り人で賑わったいた、突如として水際に降り立ってルアーを操る。
カモたちはびっくりして飛び立つ、そのうちに”鴨の居ない池”となった、昨日は流石に誰もいない。

鴨が戻ってきた、お休みしたり餌を喋んだり・・・いつもの池が戻ってきた、嬉しい!!!


養母のお世話へ、いきなり3万五千円の値上げ、出ていった人も多い、1回/週の掃除と洗濯が新サービス。
月曜日のサービスとなった、養母が言う、火曜日を提案されたが休んでいるときに煩くしてほしくない。

寝ているときに”ガーガー”は御免だ・・・言い方があるだろう、嫌われないように言動に注意して欲しい。
こんな忠告も上の空、増々と自身の事だけが大切だ、これだと100歳は超えるだろう、良いのか悪いのか?

養母のところから離れて遠くまで買い物、外食して戻る、雨が降り続けていたが止んできた。

IMG_4608.jpg

傘も持たずにいつもの散歩道、畦道へ出た途端に季節風、雨も降り始めた、一目散に歩き続けた。
途中で数回雨宿り、岩屋堂入り口も色彩の薄い寒々とした光景だった。

いつもの池まで歩いた、雨が強くなったので大きな枇杷の木の下で雨宿り。

IMG_4609.jpg

目の前のヤブで何かがうごめく・・・アオジだった、雨でもヤブは大丈夫そうだ。
釣り人で賑わっていた池も静かだ、戻ってきたカモたちが遊ぶ、心地よい景色だった。

雨は小止みになった、チャンスだ、枇杷の木の下を出て歩き始めた・・・途端、猛烈な風と横殴りの雨。

タオルを頭に巻いて顔を手で覆って自宅まで歩いた、結局は”ヌレネズミ”での帰宅となった。
衣類を掛けて身体を拭いていたら”大きな音”がする。

IMG_4611.jpg

雨が”アラレ”に変わった、最悪は免れた、厳しい散歩になった。

ニコヤカに状況を聞く妻、側に居てくれることが嬉しい、おばんざいは妻の好物にしよう。

ジャガイモをレンジで、マヨネーズと明太子を牛乳で伸ばしてチーズを乗せてトースターで”チン”
ポテト明太チーズ焼き、初めての調理・・・美味かった、好評だった、昼は辛かったが幸せな夜だった。

コメント