セリバオーレンと青い鳥

なかなか咲かない冬の野草、例年なら少しは咲いているのだが。
今年に入って3回目、葉は沢山あるが花は見えない、必死に探した、ようやく一株見つけた。

IMG_4613.jpg

”セリバオーレン”、この地は瀬戸の北の神社、いち早く咲く場所だ、探し当てて溜飲を下げた。
季節の野草、毎年楽しみにしているので嬉しさは半端なかった。



腰をかがめて一つ一つ丁寧に探したオーレンの花、ひっそりと一株3輪の花を咲かせていた。

IMG_4615.jpg IMG_4618.jpg

いち早く冬の花を咲かせる・・・直径は何ミリも無い、素敵な冬の野草だ。

IMG_4620.jpg

あまりにも小さい花なのでピントが合わせにくい、ピンボケ量産、程度の良い写真だけ載せた。

探してもこの一株だけだった、そのまま歩いて野鳥フィールドに向かった。

IMG_4630.jpg

ヤマガラが現れた、楽しんでいたら隣の森から青い鳥が飛んできた、これはチャンスだ、必死に追いかけた。

IMG_4623.jpg

捉えた、幸せの青い鳥、ルリビタキの男の子だった、満足、満足、来た甲斐があった。
この地はこれで散策終了、あまり歩いていないので次の地に移動した。

歩けば毎回違う景色や野鳥に出会う、何と嬉しい事なんだろう、贅沢きわまり無い散歩だ。

コメント