FC2ブログ

”居るかな?”

オーレンと野鳥を見ての帰り道・・・少々歩き足りない。
自宅付近をやり過ごして向かったのは雲興寺の真後ろ、八王子池と呼ばれている児童公園にある池。

オシドリの穴場、カメラの放列も無い、例年なら1月には移動してしまう、が、期待を込めて向かった。

IMG_4654.jpg

着いた時は見つけられなかったが、待つこと5分、陸から2羽が水面に泳ぎだした、”おしどり夫婦”だった。



帰り道、散歩の時間は十分に残っている、自宅付近を通り過ぎて東海環状自動車道の高架橋下に置き車。
まずは山の上に歩いたが風が冷たいだけで何も撮るものもなかった、車に戻ったら手袋を取り出して池に向かった。

約1kmの道、寒風に身をさらして歩く、少々の上り坂をこなすと池に到着、期待を込めて見渡す。
オシドリは見えない・・・ガックリ、だが、対岸遠くに動く物あり、風に揺れる葉っぱか?

IMG_4649.jpg

陸地に集うオシドリだった、雌が多い、動きがあるので暫し待った、オシドリは動き出す。

IMG_4641.jpg IMG_4651.jpg

雄が動き出した・・・が、彼らは泳ぎださない、遠すぎて2000mm相当の望遠でもキツイ。

IMG_4647.jpg

ようやく番が動き出して水面の入った、カイツムリも近くに居た。

IMG_4650.jpg

しかし、直ぐに陸に上がってしまった、遠いのでピンボケ量産、それでもメゲズに待った。

水面で泳ぎ始めたのが冒頭写真のつがいだけだった。

IMG_4645.jpg

結局は陸でくつろぐオシドリ達だった、気が付かなかったが手前にはキンクハジロも居た。

どれもこれもピンボケのオンパレード・・・自宅に帰って調査、原因は電子ファインダーのフォーカスがズレていた。
目が悪くなったのか、ダイヤルが動いたのかは定かではない、毎回に確認しなければならない。

マア良いだろう、身体のため、時間つぶしのため・・・とかなんとか理由をつけるが自然に親しんで
写真も撮れる、blogも続けられる、問題は無し!!!

コメント