FC2ブログ

”シロハラ”現る

冬鳥の種類はたくさん居る、が、撮れてない野鳥も多い。
自宅から100m、町内の山の神の祠の側でうごめく野鳥、最初は見やすい場所にいたが逃げた。

IMG_4717.jpg

かろうじて捉えた、”シロハラ”、冬場に当たり前に見られる野鳥だが今冬初めてのモデルだった。


夜は雪が降っていた、朝になって気温は極端に低くなった、快晴の日だが寒さは人一倍。
毎日のリズム、午後になったら散歩開始。

IMG_4719.jpg

午後になっても雪は溶けない、滑る道路を慎重に歩く。
カメラをしまってズルズルと歩く、日陰は寒い・・・まっしぐらに休憩場所の寺の境内まで歩き通した。

IMG_4721.jpg

この所、この境内に居ついているイカルの群れがこの日も居た、男女のカップルが大砲を構えていた。

岩屋堂へは入らずに帰り道歩こうと思っていたら見慣れた車が停まった、久しぶリの知己の森の先人だった。
お元気で何より、カメラを持ってアチラコチラを彷徨っていらっしゃる、この日はルリビタキ狙いだった。

お話をして帰り道、その場所へ行ってみた。

IMG_4726.jpg

待ってくれていたように彼は居た、しかし、西日がまともに当たる、我がコンデジではこんな程度にしか撮れない。

IMG_4729.jpg

移動してくれた、少しはまともに撮れたが・・・まだまだ光の条件は悪い、また移動した。

IMG_4732.jpg

枝は邪魔だが”青い君”らしく写せた、やはり人気のルリビタキ。
昨年の岩屋堂はルリビタキ天国だったが、今年は2個体しか確認できない、淋しい限りだ。

いつもの池まで歩き通す、雑草地帯で”ベニマシコ”の声が聴こえた、探した、雑木の中だった。

IMG_4735.jpg

野鳥撮りの方々から言わせれば・・・ひどい写真だろうがmarukeiは嬉しい、若い雄?、それともお嬢さん?
ムヅカシイ判断だが若い雄に見える、撮れて良かった。

IMG_4736.jpg

カイツムリが岸辺に居た、珍しい・・・理由は直ぐにわかった、奥に釣り人がいた。

IMG_4738.jpg

西日に美しいグラデーションの首筋を輝かせる池の主、ヨシガモが綺麗だった。

飽きることのないいつもの散歩道、ご訪問の方々は見慣れた飽きのくる写真かもしれない
でも、marukeiは飽きない、いつもの散歩道は変わらない景色だが、進む季節を感じる事ができる。

自然に惚れて、そして愛して・・・お迎えが来るまで楽しもう!!

コメント