FC2ブログ

散歩の途中、”アニマルトラッキング”

最強寒波到来中、当地も夜半から降雪、”バリバリ”凍結、不要不急なら外出せず。
午後も寒い、不要不急だがmarukeiには必要な散歩、いつものと同じように歩きに出かけた。

岩屋堂入り口から裏道を歩く、溶けない雪に足跡、雪の日の楽しみ、”アニマルトラッキング”だ。

IMG_4869.jpg

狭い場所を往復している動物の足跡・・・どんな動物だろう?
正解は「タヌキ」だと思う、当地は、キツネ、イタチ、カモシカ、イノシシなどを視認している。

自然豊富な地の雪の日はこんな楽しみもある。



朝起きて庭を見た。

IMG_4856.jpg

積もっていた、白い世界にナンテンの赤色が映える、玄関に出た、約3cmの積雪だが見渡す限る氷の世界だった。

毎晩の板長仕事、メニューはおおよそ決まっているが何かが足りない、そうか肉物だ。
雪が溶けない、そしてバリバリの氷の世界、それも何のそのだ、コンビニへ歩いた。

県道へ出た、路肩は氷の世界、しかたなく道路を歩く、ダンプや車がmarukeiに極めて近く通る、恐ろしい!

IMG_4857.jpg

日陰は溶けない雪でそれらしい景色だった、日陰の道を慎重に歩いた、ひたすら歩いて30分、コンンビニ到着。
チキンとジャンボフランクを購入、カメラを取り出して首にかける、空いたポシェットに品物を入れたら散歩開始。

いつもの畦道へ戻った、北西の風が強い。

IMG_4860.jpg

日当たりの良い田んぼは雪が溶けていた、鳩が餌を探す・・・風が強すぎて鳩も落ち着かない。

IMG_4863.jpg

スズメも風に煽られて直ぐに飛び立つ・・・ものすごい数だ。
北西風は追い風だ、強烈だ、背中を押されるどころか小走りに近いように走らされる。

IMG_4865.jpg

ツグミは悠然と雪の上で何かを眺める、”貫禄だ!”

”ダメダコリャ!”、寒すぎる、風に押されて一目散に畦道を抜けて岩屋堂の入り口まで歩いた。

IMG_4866.jpg

鳥原川も雪が溶けていない、橋の上から撮った、滑るので慎重に撮った。

IMG_4868.jpg

帰り道は雪道、このほうが安全だ、凍った道より安全に歩ける、粉雪が”キュッキュッ”、気持ちのよい雪道だった。

いつもの池は半分凍っていた、この池が凍ることは珍しい、カモたちは最奥部で休んでいた。

IMG_4871.jpg

日当たりの良い場所は雪が溶けていた、草薮は雪まみれ、さすがの”アオジ”も出てきていた。

分厚い手袋、耳あて等など、冬装備でもかじかむ寒さだ、温かい家に帰ろう!

おばんざいの内容が増えた、チキンとフランクはメインではないが苦労の甲斐あって喜んで貰えた。
二人だけの楽しい夕餉を終えたら寝るだけだ、この日も夜半に雪だるまマーク、降るかな?

コメント