FC2ブログ

つかぬ間の晴れ (雑草の藪は命輝く世界)

今朝は秋のような爽やかな風が吹いて、強い日差しが眩しい。
各地で大気不安定で被害が出ている、瀬戸も不安定、雷と強い雨にみまわれた。

雲の流れが速い、晴れているうちにと朝8時前に裏の丘に小さな生き物を撮りに出かけた。

P1120944.jpg
 <名古屋方面は積乱雲が押し寄せている>

東は太陽が顔を出して眩しい、灌漑池の雑草の林で小さな生命を探索してみた。


ほんの30分、写真が目的なのでサンダルで急坂を登る。
東からの太陽がまぶしい、空の一角だけが見事な青空をのぞかせていた。

P1120929.jpg

灌漑池回りで小さな生命を探す・・・ほどでもなかった、蝶、蜂、トンボ、バッタ、など等
雑草の林は命輝くキラビヤカナ世界だった。

雑草の林の主役はクズ、所狭しと縄張りを拡大している。

P1120930.jpg

そして入り組んだ葉っぱや草木の間は忙しく飛び回る生命たちで賑わう。

P1120938.jpg
 <スマシ顔のバッタ>

P1120937.jpg
 <ヘソカズラの蜜を求めてホバリング中のオオスカシバ>

オオスカシバは外見は蜂に似ているが、蜂ではなくて蛾の種らしい、蜂鳥みたいなホバリングが可愛い。

P1120933.jpg
 <ヤブガラシとセセリ蝶>

P1120931.jpg
 <色の濃いセセリ蝶>

P1120939.jpg
 <ヤブガラシの蜜を吸う蜂>

ブドウ色した草の実が秋色をかもしだす。

P1120941.jpg


被写体には困らないが肌にポツント雨粒、天候が急激に変化してきた。
戻りがけに丘に寄った。

朝方だけ元気なオオマツムシソウが黄色の花を咲かせかけている、光が無いが黄色の花が映える。

P1120943dg.jpg

名古屋方面、鈴鹿方面、養老、岐阜方面が展望できる、空には雨を降らせる雲が覆っていた。

P1120945.jpg
 <岐阜方面、エレベーター棟だけが目立つ風景、今にも降りそうな空>

自宅近くになると大粒の雨が落ちてきた、東は晴れているのに・・・
玄関先で”オ~イ、雨”と叫んだ、我が家を含め、隣近所から洗濯物の取り込むザワメキが聞こえる。

子息のスケジュール、無職一年目のヤリクリや節約で遠征の山は遠慮せざるを得ない・・・
低山はまだ暑い、そんなこんなでmarukeiの心は揺れる、まるで今日の天気のように・・・(泣)

(新しいLinkのお知らせ)

 ・美しい四季の山風景や登山のレポなどを見事な写真で紹介してくださる
  
  ”★kisaku2の山風景”さんと相互Linkさせていただきました、紹介させていただきます。

コメント

トラックバック