FC2ブログ

どうすりゃ良いもんじゃろか?

朝、通所(デイサービス)から直接電話がかかってきた。
ケアマネさんから2月から週2回に変更と聞いていますが、職員が養母に確認したら先月通り3回が良いと言う。
どうなっているんですか?

行きたくない、寝ていたい、養母が言い出したことだ、通所の連絡帳にも行くたびにベットで休養と書いてある。
それだと通う必要は小、ケアマネさんと相談して週2回に変更した、その矢先のことである。

どうすりゃ良いもんじゃろか?と思いを巡らしていたら午後も2時を過ぎていた、仕方がない近場を散歩した。

IMG_5128.jpg

歩いて20分、県道沿いにある化学工場、無機質な風景が待っていた。



寝耳に水、話をして納得していたと思っていた、お昼ごはんの変更などなど、手配を終えたばかり。
我儘もいい加減にして欲しい、通所の風呂がぬるい、面白くない催し・・・悪い話ばかり言う。

熱も下がって下血も止まった、何故に行きたくない通所へ急に行きたくなったのか・・・。

長靴履いて雑草地帯に突入した。

IMG_5131.jpg

突入手前の民家の松の木にエナガが遊ぶ、少し和らぐ心。

”無機質”、人に使う場合は”喜怒哀楽のない人”、”感情を表さない”、などなどの意味ある。
養母にはピッタリの言葉だ、感情表現に乏しい、良いことでも悪くいう傾向がある、困った事だ。

IMG_5137.jpg

ホオジロが休む、野鳥を見ていると悩みも忘れてしまう、泥んこの道、長靴で正解だった。

IMG_5143.jpg

雑草地帯の出口で独特の鳴き声が聴こえた、珍しく高い枝にベニマシコのお嬢様が停まる、癒された。

もう考えまい、”悪役”を続けよう、我儘には”ピシャリ”と拒否や諭しを続くけるしか無い、もうすぐ96歳。
何時まで続く”御身大切”、たまには笑顔や冗談のひつも言って欲しいものだ。

蓼科にいる長男から久々の便り、ドカ雪だったらしい、普段入れない森にスノウシュウーで突入したらしい。
写メが添付されていた。

7518828288_IMG_4437.jpg

キツネの写真だった、雪が深いので餌を探すのも大変だろう、人気のない森に突入したご褒美だろう。

7518828288_IMG_4445.jpg

凛々しく、たくましく、愛らしい・・・自然に生きるものの素晴らしさが見える。

大自然に囲まれて彼の病気も良くなるだろうと思う、自然は偉大だ。

コメント