寒波再襲来

またしても寒波、そして天気予報もまたもや当たらず・・・夕方さらっと降っただけだった。
当たらないほうが良い、されど気温は低い、半端ない寒さだ。

IMG_5337.jpg

岩屋堂上部の渓谷、流れの無い石の上は氷の世界だった。



毎日のリズム、散歩をサボルわけには行かない、支度して外へ出たが。。”ブルル!”寒い。
いつもの畦道、写すものもない、”マシュマロ”みたいな身体だ、カロリー減しなくちゃ、ひたすら歩いた。

寄り道せずに岩屋堂の公園中央まで歩き通した、いつもの時間より早く着いた。
廃業した旅館の前で野鳥が遊ぶ、ようやくポシェットからカメラを取り出した。

IMG_5333.jpg

淡いピンクのお腹ポコポコのエナガ達・・・”メンコイ!”

IMG_5316.jpg

野鳥は可愛い、自然を愛して止まないmarukei、特に野鳥の可愛さは格別だ。

IMG_5317.jpg

エナガが遊ぶ同じ木でイカルも餌を啄む、大きなくちばしで小さな木の実を啄む・・・楽しいな散歩!

中間地点を過ぎて瀬戸大滝に向かう、近くに野鳥が居た、直ぐにわかった、ルリビタキだ。

IMG_5323.jpg

思わず”こんにちは”、彼女も愛くるしい目を向けてくれた、この所ルリビタキ運が強い、歩くたびに出会う。

IMG_5327.jpg

3mもない距離に近づいても逃げない、近撮、美しく撮れたお嬢様、”ん!”、端翼が若干青い・・若い雄か?

ヨッコラショと階段を登って瀬戸大滝へ、久しぶりだった。

IMG_5341.jpg

寒さ厳しい、上部にツララを抱えた滝は変わること無く水を落としていた、しばし休憩。

渓谷の左岸は未だに工事中で通行止め、来た道を戻った、公園上部に戻ったらまたしてもルリビタキ。

IMG_5350.jpg

遊歩道のベンチに寂しそうに停まっていた、西日に照らされた顔が”黄昏”ている、往きで出会った個体では無い。

IMG_5354.jpg

見ているとベンチの端まで移動、そして何とも言えない表情を見せてくれた、お嬢様!、可愛い!

見ていたら賑やかな群れがやって来た、人を恐れないヤマガラ達だった。

IMG_5345.jpg

ルリビタキも何のその、彼女の前を通って地面に降りて餌探し・・・5mも無い、marukeiにはお構いなし。

そしてトコトコ歩いて近づいてくる、静かにしていたらmarukeiの靴先まで寄ってきた。

IMG_5353.jpg

marukeiは無害なのかも知れない、なんら警戒もされていなかった、嬉しいやら腹立たしいやら、少しは恐がれ!

引退して6年、大好きな登山も行きそびれ、体力もなくなってきている現況・・・散歩がライフワークになった。
自然に接して増々と好きになって来る日常、留まることは無いだろう、出来ない時は”千の風”になっているだろう。

コメント