春の兆し

暖かな午後だった、寺の境内でセツブンソウの葉を探す、この地で咲くのはまだまだ先。
咲く位置を特定したかった、しかし、葉も見当たらない・・・探していたら”春の使者”を見つけた。

IMG_5526.jpg

フキノトウ、地面には春の兆し、何となく心が弾む、確実に春が近づいている。



風も無く穏やかな午後、冬枯れの季節は足早に歩くいつもの畦道。
”春の兆し”を探してノ~ンビリと散策。

IMG_5449.jpg

オオイヌノフグリ、春を代表する雑草だ、咲いている数も多い。

IMG_5508.jpg

ヒメオドリコソウ、この野草も春の代表花、数は少ないが咲いている場所も多くなった。

オオタネツケ

オオタネツケバナ、春から夏にかけて咲き乱れる野草だ、一株だけの咲き始めだが嬉しい発見だ。

ノゲシ

ノゲシだろう、早い咲き始めだ、畦の土手は春に向けて急ぎ足だ。

IMG_5453.jpg

ペンペングサだ、ナズナが正式名だが馴染みはペンペングサ、春の七草。

ユックリの散策は楽しい、普段の倍近い時間をかけて歩いた・・・カロリー消費は”ゼロ”だろう。

畦道を終えて岩屋堂手前の神社へ、境内の地でセツブンソウの葉を探しに歩いて向かった。

IMG_5459.jpg

枯れ葉の絨毯、小さな葉を探すのは難儀だ、しかし、くまなく探す事は楽しい、結局は見当たらなかった。
思いがけないフキノトウを見つけて喜ぶ、そして腰を曲げて探していたら・・・。

IMG_5528.jpg

フクジュソウが咲き始めていた、枯れ葉の地面を突き破って”春が”芽吹く、そして花を咲かせる。

IMG_5527.jpg

今冬、栽培種ではなく自生のフクジュソウは初めてだ、いつもより少し早い開花だ。
福寿草が終わる頃に”セツブンソウ”が咲き始めるだろう、楽しみは遅くとも良い。

暦は春、現況はまだまだ冬盛り、しかし、地面は確実に”春の兆し”が垣間見られる。
散歩が増々と楽しくなる季節は近づく。

コメント