FC2ブログ

土日の行動

昨日、ブロ友さんの写真に目が釘付けになった。
”キレンジャク”と”ヒレンジャク”の姿だった、2年間出会ってはいない、場所は近い、行って見よう。

冬の野鳥愛好家なら見たくなるのだが、そんじょそこらにいるわけではない。
岐阜県美濃加茂の大田宿という場所なら確実に見られるが連日の大砲列なのでチンケなカメラのmarukeiは躊躇する。

一昨年まではいつもの池周りで出会っていたが昨冬も今冬も姿が見えない、行っても出会えるかは
分からないが行った・・・昨日は姿を見ることはできなかった、そして今日も行ってみた。

日曜日、散歩する人々、子どもたちの歓声・・・賑やかな池、20分待ったが姿をみせず
帰ろうかと思っていたら一羽の野鳥が木に停まった。

IMG_5556.jpg

待ち望んでいた”キレンジャク”だった、群れているはず・・・しかし一羽だけだった、木の枝が邪魔だが
証拠写真程度に写せた。。。直ぐに飛んでいった、群れが飛んでこい、願い虚しく帰る時間になった。


昨日は唸りをあげるほど強い風、小さな駐車場で大砲を抱えたおじ様と出会う、案内してくれた。
お仲間が午前中3時間粘ったが現れないという、お仲間は大砲をセットして待っていた。

15分待ったが現れない、風は唸りをあげる、そしていきなりの黒雲・・・。

IMG_5534.jpg

青空だが雪が舞う、寒いのでとりあえず歩きに出た。

IMG_5543.jpg

ここは尾張旭市にある維摩池、猿投山や岩巣山が見える広い池、一周したら1kmを超えそうだ。
立派な遊歩道が池を巡る、強風にさざ波をたてる水面を眺めながら周回開始。

IMG_5535.jpg

遊歩道の斜面に一輪の”ツルニチソウ”が咲いていた、嬉しい花のお出迎えだ。

池を眺めながら歩いていると”カワウ”が浮かび上がってきた、大きな魚をくわえていた、しかし・・・。
大きすぎる、飲み込めないので苦労している。

IMG_5537.jpg

真後ろから撮った写真、くわえた魚の大きさは半端ない、鯉か大きな鮒、飲み込めても窒息しそうだ。
悪戦苦闘・・・くわえたり離したり、その時一羽の鳥が猛然と降りてきた、そして魚を横取りした。

IMG_5538tro34.jpg


鳶だろうか、猛禽類が大きな魚を横取りした、遠くに写しても魚の大きさはわかる。
”鳶に油揚げをさらわれた”、そんな言葉を思い出した・・・自然界は厳しい!!

IMG_5542.jpg

半周歩いた、対面の入江は鳥待ちの場所、風に逆らって歩くが気持ち良い、雪が止んで青空だ。
しかし北西には黒い雲が見える、足ばやしに半周、鳥待ちの場所に戻った、”キレン”も”ヒレン”も居ない。

寒いので東屋に入って腰掛けた、携帯のワンセグでオリンピックの放送に合わせた、丁度、羽生選手の演技だった。
素晴らしい!、次はフェルナンデス、これも素晴らしい、宇野選手まで東屋で見てしまった。

時々は鳥を気にかけたがTVの方に気がいってしまった、この日はカメラ納とした、残念だが自然の成り行きだ。

そして今日、午前中は豊田で買い物、帰宅したのは午後1時過ぎ、昨日のTV視聴の浮気を反省。
今日は鳥待ちしよう、昨日と同じ場所へ、歩かずに鳥を待つ・・・20分経過しても気配なし。

IMG_5545.jpg

池の入江を横断する木道の中間点のおやすみ場所で休んでいたら”オオジュリン”が飛んで萱の中に潜った。

探したが見つからない、萱の林も美しい、なにげに振り返ると目標のクロガネモチの木の隣に
野鳥が一羽停まった・・・どうせツグミだろう、望遠で覗いた、!!!”キレンジャク”だった。

IMG_5548.jpg

遠い、枝も邪魔、歩いて近づいたら飛んでいってしまった、群れが来るに違いない・・・更に20分待った。
しかし、来ることは無かった、それでも満足した、2年ぶりに出会えたキレンジャク、嬉しい嬉しい日曜日になった。

ブロ友さんのblog情報に感謝、自宅から20分もかからない近場、自然に親しめて喜びを感じる場所がある。
写真も歩きも少なかった土日の行動だったが喜びを感じた。

コメント