FC2ブログ

セツブンソウが咲いた

オヤツがない、有酸素運動しながらコンビニへ歩く、買った品物をポシェットに無理やり押し込む。。
一個入り切らない・・・ジャンパーに押し込んで、更に有酸素運動で岩屋堂手前の寺へ向かった。

いつもより断然早い、45分の有酸素運動になった、寺の境内にポツンと白い花・・・

IMG_5658.jpg

セツブンソウ(節分草)が咲き出していた、2日前までは影も形も無かった、嬉しい誤算となった。


ひたすら歩いてコンビニヘ到着、ピザパン、つぶあんディニッシュ、チキン、ランクフルト・・・。
ポシェットに入るわけがない、しかし食べたいので無理やり小分け、ちなみにチキンとフランクは夕食用。

またも歩き通してお寺へ到着、目的があった、裏山のシコクバイカオーレンという花探しだ。
20分探したが見つけることはできなかった。

IMG_5647.jpg

セリバオーレンは満開だった、裏山のありとあらゆる場所に咲いていた、昨年より、数が激増していた。

あきらめて境内の雑草地帯に行った、セツブンソウの葉でも探すつもりだったが・・・。

IMG_5661.jpg

何と咲いているではないか、昨年より早い開花だ、清楚で美しい、大好きな野草でもある。

IMG_5659.jpg

開花は一輪、半開花が一輪、蕾は2輪、例年なら7輪くらいだが今年は増えそうだ。

IMG_5657.jpg

清楚な花・・・冬枯れに真っ白な花を咲かせる、散歩で自生のセツブンソウが見られるのは幸せだ。
遠出をすると、それなりに群生している場所はあるが日常で拝める、良い地域に住んだ。

IMG_5663.jpg

温かいのだろう、午後は閉じる福寿草も花開く、全体で10株以上が芽を出す、春の兆しは間違い無し。

福寿草から2mもない近い場所に”青い君”が飛んできた。

IMG_5651.jpg

贅沢だ、待つこともない、探すこともない、散歩する度に出会える、まさに鳥運の大吉なmarukei。

IMG_5656.jpg

彼は梅の木に移動した、赤い蕾はまだ固い、西日を浴びて一際鮮やかな瑠璃色が輝く。

時計をみたら2時半を過ぎていた、カメラをしまって再度のウォーキング開始、毎度のことだがいつもの池まで歩いた。

カモが居ない、わずかに数羽、寂しくなった池・・・帰ろうとしたら雑草地帯でベニマシコの鳴き声がする。

IMG_5666.jpg

雑草地帯に突入、遠い先にアワダチソウの種をくわえたベニマシコのお嬢様がいた。
更に高い場所から鳴き声がする、オスの鳴き声だ、探した。

IMG_5679.jpg

成熟したオスが高枝でお食事中、隣の枝に移った。

IMG_5694.jpg

枝に生える苔の中を突く、美味しい食べものがあるのだろう、しばらくして最初の枝に戻った。

IMG_5680.jpg

紅色の顔を見せてくれた、やはりオスは派手で奇麗だ、見ていて飽きないが帰ることにした。

ポシェットとジャンパーに入れた買い物の品を持って帰る、妻は喜んでくれた。

花、野鳥、そして長い距離の歩行、言うことなし、頑張れば徳もあるだろう、明日も頑張る!!

コメント