FC2ブログ

”上を向いて青空を見よう”

午前に買い物出かけた、終えて昼食の店へ・・・”臨時休業”の貼り紙、大誤算だ。
気に入った店まで渋滞の中の運転を余儀なくされた、たどり着いて食事を終える、車に戻って異常を感じる。

顔が真っ赤だ、のぼせている状態、窓を空けて冷気を入れて自宅まで戻った、しかし変わらない。
無理できないのでベットで休養、午後2時を過ぎて少々改善された、こんな時は外が良い。

IMG_5702.jpg

自宅から歩いて15分、いつもの池までゆっくりと歩く、冬の青空が清々しい。

明るい空の青色は副交感神経に作用して、脈拍や血圧を下げる。
その結果体温も下げる効果があり、安定した状態に導いてくれるという記事を読んだことがある。

まさにその通りだった、”上を向いて青空を見よう”・・・明らかに体調が改善していった。



ストレスも無い、たぶん持病の血圧だろう、自宅へ戻って計測・・・よろしくない値だった。
一時間半の休養で落ち着いてきた、こんな時は自然に接するのが良いだろう。

いつもの池でマッタリとする、昼の月が冬空に見える。

IMG_5703.jpg

昼の月を望遠することは殆どないが望遠してみた、”上限の月”を少々超えている、昼でも月は美しい。
人は月をみて落ち着いたりする、自律神経もこれで安定する、”上を向いて歩こう”

爆音・・・低空を飛行機が飛ぶ、かなり低空だ。

IMG_5700.jpg

旅客機ではない、自衛隊の空中給油機だった、機体番号は604、4機しかない給油機の最新鋭機だった。
小牧基地所属、訓練飛行だろう、空を見上げると気持ちが良い。

IMG_5704.jpg

いつもの池は静かだった、釣り人は居ない、カモ達も殆ど見えない。

IMG_5707.jpg

コガモが4羽とオオバンだけが遊んでいた、体調は改善、自然の力は偉大だ。

風が強くなった、西風だ、寒くなりそうだ、重たい身体も風にあおられる強さだ。

IMG_5708.jpg

強風を受ける西向きの水面に波が立つ、波立つ境界にオオバンが遊ぶ、家を出て40分経過、そろそろ戻ろう。

妻が心配そうに顔色を伺う・・・”大丈夫”と返事、少し休んで入浴、いつものように板長仕事。
夕飯時にはいつもと変わらぬmarukeiが居た。

コメント