「四度目の正直」

三度目の正直、仏の顔も三度まで・・・等など”三度”が限界だ、しかし、四度目だってあるだろう。
探して探して四度足を運んだ、そして愛でることが出来た。

IMG_5736.jpg

”シコクバイカオーレン”、探しても無いはずだ、咲いている場所まで行くのをためらう場所だった。

先日に声をかけられた、花を探しています、シコクバイカオーレンが咲いているとnetで見ました。
場所がわからない・・・marukeiは知っている、早速案内したが、いつもの場所で枯れていた。

その方にblogのURLを教えて登録してもらった、見つけたら載せると約束した。
自宅へ戻って花サイトを探す・・・咲いている、それから散歩の途中で必ず寄り道、くまなく探したが見つけれなかった。




瀬戸市の図書館は10日間の棚卸しの休館日、借りた本が最後の20ページ、喜んで最後まで読んだ。
この日は再間日、午後一時過ぎに返しに行った、カメラを持っていった。

返して新しく8冊を借りた、その足で岩屋堂のお寺に直行、4度目のバイカオウレン探索だ。
探していない場所は一箇所、しかし、いくら許可を得ていても行きづらい場所、でも。。行った。

IMG_5737.jpg

美しく咲いていた、場所は言えないが・・・先日の方に教えます、より住居に近い場所です。

IMG_5714.jpg

春を告げる清楚な花、見つけて良かった。

IMG_5711.jpg

冬に咲く花だが春を告げる野草、色彩も美しい。

四度目の正直、満足して境内に戻った、話し声の方向に進んだ、先代のご住職夫婦と
今のご住職のご夫婦がいた、ご挨拶して野草の話で盛り上がった、とても優しい人達だ。

境内は春の野草が咲き始めていた。

IMG_5735.jpg

一輪の”リュウキンカ”、3月になれば多くの花が咲く。

IMG_5741.jpg

午後になっても閉じない福寿草、ご住職が言う、昨年のイノシシ被害でどうなるかと思ったらしい。
無事に咲き誇る・・・強い!

IMG_5742.jpg

セツブンソウがひっそりと咲く境内、12株を確認、先代のご住職の奥様が言う。
昨年に株分けして手前に植えた、来年以降に咲くとイイナと笑顔で言う、そうなって欲しい。

IMG_5716.jpg

セツブンソウを大きく撮った後は岩屋堂へ、何も撮らずに歩き回った、サボらずに歩けた。

春の野草を愛でて、新しい本を借りた、毎日のリズムは続く。

コメント