活動開始・・ニホンミツバチ

春の気温、冬物ジャンパーを着て歩いていると直ぐに汗をかく、こんな日は散策に適している。
畦道を時間をかけて散策・・・一頭の黄色い蝶が舞う、追いかけたが見失った。

そうだ!、昆虫を探してみよう、直ぐに見つけることが出来た。

IMG_5734.jpg

ニホンミツバチだ、数少ないオオイヌノフグリを移り飛ぶ、野の花を探して昆虫が動く、”春が来た”



自宅から畦の入り口まで約500m、そんな距離でも汗がでるほど暖かい。

IMG_5724.jpg

雲一つない青空が広がる・・・気持ち良い散策日よりだ。
右手は岩屋堂から流れてくる鳥原川、雑草や雑木が生い茂る、ベニマシコの鳴き声、ここで見たことはない。
少し戻って橋の上で探してみた。

IMG_5722.jpg

藪から覗いたベニマシコ、成熟したオスだった、白い毛、濃い紅色、久しぶりの姿だった。

の~んびりと散策、目の前を飛んでいった蝶を追いかける、直ぐに見失った、暖かい畦の散策は楽しい。
少しずつ畦の土手は緑と野草が咲きだした、昆虫も動き出した。

IMG_5732.jpg

西洋ミツバチも数多く蠢く、少ない野草を短い時間で密を求める、散歩道の梅の開花はまだまだ。
春はもう少し先だ、岩屋堂の中を歩いた、若いカップルが仲睦まじくベンチに座る。

IMG_5750.jpg

川の流れも”温んだ”流れに見える、何の変哲の無い景色にも春を感じる。
廃業した旅館の前で飛び回る野鳥、ベニマシコだった。

IMG_5744.jpg

若いオスだ、最初に出会った老獪な成鳥とは姿も色も違う、そして公園の中でベニマシコに出会うとは
予想もつかなかった、通い始めて、野鳥に興味をもって6年、初めての経験だった。

IMG_5747.jpg

西日に照らされた若いオス、美しい!、若いことは良いことだ、スマートなベニマシコ君だった。

カメラをしまって帰り道についた、池まで歩き通す、そして毎度のお茶休憩。

IMG_5719.jpg

ススキの実を食べるホオジロ、珍しく綺麗に撮れた、うららな午後、歩けば身体の調子も良くなる。
野草、昆虫、野鳥・・・”春に躍動”する生き物たち、仲良くすごそう、蝶が舞う季節が待ち遠しい。

コメント