FC2ブログ

”キヨスミイトゴケ”

昨年の夏から通行止めが続いた岩屋堂の渓谷の左岸、工事が終わった。
珍しい”苔”が見られる。

kiyosumiito.jpg

”キヨスミイトゴケ”と言う名の苔、空気中の湿気を吸って木々に寄生する、超久しぶりの左岸を歩いた。



買いたいものがあったので歩いてスーパーへ行くつもりで外に出た・・南東から強い風。
身体が揺れた、直ぐに戻って車の鍵、楽してスーパーへ、帰りは岩屋堂へ直行。

公園を抜けて渓谷の上部・・・工事が終了して通行止めのガードが外れていた。

IMG_5819.jpg

岩ゴロの急斜面が保護がされていた、半年以上の難工事、ありがたや。
左岸を歩いて瀬戸大滝の見える場所へ、現在はこれ以上進めない、理由は先の堰堤湖で事故があったらしい。

IMG_5821.jpg

いつもの変わらぬ滝の流れ、見慣れた景色だが新鮮に映る、廃業したマス釣り場の屋根上にある四季桜。

IMG_5820.jpg

大木は枯れ葉だらけだが、それでも花開いていた四季桜、健気だ、お茶を飲んでマイナスイオンを楽しんだ。

来た道の左岸を歩いて車に戻る、旧プールの側でイカルの声がする。

IMG_5816.jpg

群れではなく単独のイカルだった、我が望遠コンデジの最高の距離、100倍(1200mm相当)の威力。
綺麗に撮れた、替えたいカメラだが散歩カメラには申し分なし、故障するまで使おうと思った。

車に戻っていつもの池で停車、雑草地帯を散策、午後3時過ぎは西日の逆光だ。

IMG_5827.jpg

ベニマシコの若いオスが西日に向かって黄昏れる・・・素晴らしい光景に出会った。

嫌になるほどに歩く散歩道、歩かなければ一日が終わらない、少しの時間でも歩く、これがリズムだ。

撮る写真も同じような写真ばかり、それでも撮らないよりマシだ、blogも続けられる、恥ずかしいがこれが現実。
明日も、明後日も・・・お迎えが来るまで歩いて撮って・・・早く本格的な春が待ち遠しい。

コメント