”花と蝶”

森を歩けば”春に出会う”。

IMG_5951.jpg

森の野草の春の使者、”ショウジョウバカマ”が咲き始めた。

森の道にも”春が舞う”

IMG_5959.jpg

美しい”瑠璃色”の今年の初シジミチョウ、”ルリシジミ”のお目覚めだ、”花と蝶”、春のコンビだ。


岩屋堂のショウジョウバカマは蕾も出ていない、海上の森で探そうと出向いた。

先日も歩いたばかりなので寄り道せずにショウジョウバカマが咲いていさそうな場所まで歩く。
何やら美しい小さな蝶が飛んでいる、シジミチョウだ、飛翔の姿から判別できる、停まるまで我慢の時間。

IMG_5946.jpg

予想通り、ルリシジミだった、この蝶は成虫越冬をしない、”蛹で越冬”する、春一番で蝶になったのだ。

IMG_5960.jpg

何回か移動してようやく表翅を魅せてくれた、久しぶりの鮮やかな瑠璃色に感動!!

多度神社の近く、森の斜面にピンク色があった。

IMG_5948.jpg

ショウジョウバカマが3株咲いていた、早、毛虫も・・・、毛虫の季節は夏鳥の子育ての季節、そろそろか?

IMG_5949.jpg

春を代表する森の野草、数日たてば斜面はピンク色に染まるだろう。

サテライトまで歩いてお茶休憩、うららかな春の日射しを浴びてノンビリと休憩した。

IMG_5957.jpg

古民家の裏の斜面に”キランソウ”が咲き出した、花は心を和ませてくれる、良い休憩だった。

帰りは同じ道、梅の花や野鳥の声を聴きながら歩く、駐車場の近く、いつでもヤマガラがいる場所へ。

IMG_5962.jpg

この日も”ツツピー”と鳴いて見送ってくれたヤマガラ、可愛い!!!

帰ればおやつタイムが待っている、少々お腹も空いてきた、楽しみにして戻った。

コメント