”水温む”

ポカポカ陽気の午後・・・。

IMG_5969.jpg

幼い姉弟が西日にきらめく川原で遊ぶ・・・”水温む”春の一コマ、和む!!



岩屋堂の渓谷沿いを散策しながら歩く。

IMG_5964.jpg

暖かさにスミレも顔を出す。

IMG_5953.jpg

スミレの種類の見分けは難しい、marukeiは不得意だ、たぶんタチツボスミレだろうと思う。
味気ない斜面も彩りが豊かになってきた。

IMG_5968.jpg

小さな水路にはタネツケバナも咲きだしていた、観察散策は楽しい。

IMG_5970.jpg

お休み処の玄関先に咲いていた”ラッパスイセン”、春色の黄色。

足をのばして東海自然歩道を途中まで往復した、登り坂で”ヒィヒィ”喘いだ。
marukeiの喘ぎではなく、”か細い鳴き声”がする・・・もしや!、待ってみた。

IMG_5990.jpg

”ウソ”が出てきた、出会えていなかった冬鳥に興奮した、光の条件は悪い、感度を上げて頑張る。

IMG_5972.jpg

ようやく出会えた”ウソ”、喘いで登った徳を得た気分。

IMG_5992.jpg

数羽の群れだった、か細く鳴きながら移動していった。

カメラを収納してウォーキング開始、いつもの池まで歩き通した。
淋しい池をながめていたら一羽の鴨が飛んできて池の淵に浮かんだ、旅の途中かも。

IMG_5994.jpg

コガモのお嬢様だった、この時期はつがいになっているはずだがオスの姿は確認出来ない。
何故か寂しそうに見えてしまう、北帰行の途中だろう、無事に帰れと心でつぶやいて自宅へ向かった。

コメント