FC2ブログ

瀬戸の北・・土の道へ

森の道以外の散歩は常に舗装道路、慣れているとはいえ足の裏は疲れる。
平坦で土の道は歩きやすい、自宅から近い瀬戸の北、上半田川の東海自然歩道を歩いた。

IMG_6113.jpg

午後の日射しを浴びる”土の道”、高蔵寺から続く東海自然歩道、30年前は馬が歩いていた。(本当の話)
短い区間だが足の裏が喜ぶ道をキョロキョロしながら歩きを楽しんだ。



セリバオーレンで出向く金峰寺に置き車、まずは山間の狭い畑に向かった。

IMG_6105.jpg

何もない山間の狭い畑地だがお気に入りの場所だ、春本番になれば、ハルリンドウや多種のスミレ
そして雑木の花で賑わう場所だ、まだ春の入り口、それらの花の蕾も無かった。

IMG_6104.jpg

畑の縁は春の野草で賑わう、フグリ、オドリコ、コハコベ・・・等などだ。

IMG_6106.jpg

色の濃いショウジョウバカマは咲き始めていた、昆虫が飛び回る。

IMG_6102.jpg

ビロードツリアブだ、春にしかお目にかかれない可愛いアブ。

IMG_6099.jpg

ホバリングが得意だが・・・我が腕と愛用のコンデジでは撮れない、挑戦したがボケだらけだった。

畑地から戻った、車はそのままにして自然歩道へ歩いた、畑地の土より柔らかい道、足に優しい。

IMG_6108.jpg

蛇ヶ洞川から足音にビックリしてホオジロが飛び出してガードレールに停まった。
少しだけだが風が強い、ホオジロの羽毛が風になびく・・・平和な世界だ。

IMG_6112.jpg

道案内をするかのごとく、百舌鳥がmarukeiの先に飛んでは停まる、近づくと先へ進む、やはり平和だ。

黄色い蝶が飛ぶ、しかし停まらない、道を戻ったり先へ進んだりして追いかけた、しかし停まらない。
あきらめて連射モードで闇雲に撮った。

IMG_6131.jpg

ピンボケだが写っている写真があった、”キタキチョウ”みたいだ、この蝶も成虫越冬する、秋口まで見られる。

IMG_6132.jpg

トイレのある園地に到着、立ったままでお茶休憩、のびやかな景色だ。

折り返さずに山裾まで歩いて畦道に向かう、川沿いの道に入った。

IMG_6133.jpg

川の低木にホオジロのお嬢様、近づいても逃げずにいた、素敵なモデルさんに感謝!。

IMG_6152.jpg

一輪のムラサキハナナ、開花が早い、4月の花だと思っていた、この日のご褒美だった。

足の疲れも感じない快適な散歩だった、スミレが咲き始める頃に再度訪ねてみようと思った。

コメント