FC2ブログ

  Trap

散歩中の出来事、美しいコスモスにレンズを向けた。

P1130054fbv.jpg

花の色、蜜の匂いに誘われて・・・彼の罠には気が付かず。
小蜂よりクモが賢かっただけ!

人間は馬鹿である、特にmarukeiはその見本のような若人だった。
夜のとばりが降りるころ、街の横丁は花畑になる、赤、青、黄色・・・そして甘い蜜の匂いも漂う。

わかっているのに誘われてフラフラ彷徨う、そして、からめ捕られる、懲りない!
そんな繰り返しだった若きし頃を思い出しながら・・・散歩を続けていた。

コメント

トラックバック