FC2ブログ

「春をお届け」・・野辺の花編

昨日の雨は終日にわたり強く降った、marukeiは引きこもりを余儀なくされた。
殆どを読書で時間を潰した、従って予定通りに「春をお届け」・・野辺の花編の記事を載せる。

IMG_6191.jpg

”ハルリンドウ”、春に愛でなくてはならない野草、期待通りに園内の斜面に咲いていてくれた。



この日の目的の一つは春らしい花を愛でて撮ることでもあった。
まずは緑化センターに行く前に昭和の森にある湿地を訪れた・・・咲いていないハルリンドウ。
木道を歩いてくまなく探した、ようやく一株の花を見つけた。

IMG_6156.jpg

花芽も見当たらない、”どうしたもんじゃろか?”

昭和の森はBBQの方々で賑わっていた、緑化センターのロックガーデンで山野草を撮ったら
ハルリンドウの咲く斜面に向かった、咲いていて欲しいと願いながらだった。

IMG_6192.jpg

ポツンポツンと咲いていたハルリンドウ、良かった!

IMG_6194.jpg

小ぶりの花だが春の日射しを浴びて輝いて見えた、今度は日本庭園から園内を歩き回った。

IMG_6160.jpg

桜とユキヤナギの道、桜のツボミは硬いが、ユキヤナギは少しずつ咲きだした。

IMG_6188.jpg

桜が咲き始めると、人とカメラで埋め尽くされる道だ、今年も妻と来ようと思う。

IMG_6201.jpg

白いボケの花

IMG_6199.jpg

色のついた淡いボケ、見ながら歩く散歩や散策は楽しすぎる、野辺の花も咲き始めていた。

IMG_6165.jpg

ツルニチソウが一輪だけ開花、階段の間に咲く花は

IMG_6164.jpg

トキワハゼ、春本番の代表的な畦の雑草、好きな花だ。

IMG_6189.jpg

スミレもアチラコチラに群れをなして咲き始めていた、春本番は間近だろう。

歩き過ぎて少々疲れてきた、しかし、まだまだ歩く場所が残っている、お茶を飲みながら次の場所へ向かった。

コメント