FC2ブログ

「春をお届け」・・木の花編

雨が降り続く予報だったので。。歩き貯めは出来ないので”春を撮り貯めた”
昨日から晴天が続いていて散歩写真は撮ったが、貯めておいた最後の「春をお届け」・・木の花編を記事にした。

春を代表する落葉低木である”トザミズキ”

IMG_6187.jpg

四国地方原産種、いつみても不思議な花の姿だ、花が咲くと春告にふさわしいと思う。



園内を歩きまわって梅園経由で花木区と呼ばれている一画で散歩を終えようと考えた。
梅園に行く途中も木の花が迎えてくれる。

IMG_6202.jpg

満開のモクレン、この木も春を告げる。

IMG_6195.jpg

彼岸桜もポツポツ、お彼岸の時期、こうして季節を裏切らずに咲く桜、愛らしく感じる。

遠くから枝が赤黒く染まる木が目についた、遠回りして近づいてみた。

IMG_6198.jpg

ハナノキの小さな花がビッシリと咲いていた、飛び出した黄色が愛らしい。

IMG_6197.jpg

カエデ科の落葉高木、俗名は”ハナカエデ”と言う、氷河期を踏ん張って生き延びた3種の原産種の一つと
言われている、北米と日本らしい、岐阜県恵那に多いとも言われている。

梅園は満開の梅がきらびやかだった、特に外国人の方が多く散策していた。

IMG_6205.jpg

しだれ梅も長いボンボリを咲かせて枝垂れる。

IMG_6206.jpg

白とピンクが混じり合う梅の木を見つけた、淡いピンクが綺麗だ、イイナァ~梅の花。

梅園を後にして花木区を歩いた。

IMG_6158.jpg

白いモモの花が咲き始めていた。

IMG_6159.jpg

春は果実をつける木が花を咲かせる、モモ、リンゴ、ナシ等などだ。

IMG_6185.jpg

トサミズキを見つけて喜ぶmarukei、背が低いので目の前に花・・・久しぶりにマクロ撮影だ。

IMG_6186.jpg

0cmマクロ撮影、marukeiコンデジの機能だが・・・近すぎて花の形がいびつになってしまった。(爆)

IMG_6157.jpg

弾けたネコヤナギに目を細めたら帰り支度、駐車場は極めて近い場所だ、意気揚々と歩いて向かった。

これで愛知県緑化センター散策散歩で撮った「春の届け物」の三記事が終了だ。

好天気と暖かな日が続いている、散歩記事もストックとなった、明日からは花探しになりそうだ。

コメント