FC2ブログ

ナバナとモンシロチョウ

瀬戸の奥・・・ソメイヨシノは咲かない、市内は咲き出している場所もある。
連日に気温は高いが瀬戸市品野地区は遅い、例年通りなら名古屋の開花から1週間後だろう。

一つ里を挟んだ中品野の川沿いの桜並木を訪ねて見た、蕾は膨らんでいたが咲きそうもなかった。

IMG_6252.jpg

畦に咲いた菜の花にモンシロチョウが停まる、この暖かさで昆虫たちは一気に増えだした。

”ポカポカ”、薄手のジャンパーを脱いで腰に巻いた、ゆっくりと田舎道を歩いた。



自宅から30分歩いて着いた中品野の川沿い、約150m続く桜並木の一本一本を見て歩く。
ただの一輪も開いている桜の花はなかった。

IMG_6256.jpg

川をさかのぼって奥品野方面に歩いた、気持ちの良い散歩道だ。

IMG_6243.jpg

コサギが悠々と餌を狙う、近づいても逃げない、美味そうな魚がいるのだろう。

IMG_6245.jpg

レンゲ畑を楽しんで、次の田んぼへ向かう。

IMG_6247.jpg

ハナニガナが咲き出した、日々に増える春の野草。

川沿いに戻って国道方面に歩いた、土手に菜の花が群れる、種が飛んできて自然の菜の花畑になったのだろう。

IMG_6250.jpg

黄色の世界、昆虫たちも忙しい。

IMG_6257.jpg

ニホンミツバチ、日本原産種、この地に養蜂場所はないので自然に繁殖している、濃い自然の賜物だ。

IMG_6255.jpg

見慣れているモンシロチョウ、数多く飛び回っている、普段は撮らないがこの時期は嬉しく撮る。

国道を横断して隣の山裾の里へ歩きつないだ。

IMG_6248.jpg

小さな用水路脇にタネツケバナが群落をつくる、水飛沫が恵みだろう。

IMG_6258.jpg

ハナニラ、南アメリカ原産種の帰化植物、別名は西洋アマナとも言われる。
綺麗な花姿でもある、茎をちぎって匂いをかぐと”ニラ”の匂いだそうな・・・嗅いだことは無い。

井山の里からいつもの里へ出た、十分な距離を歩いてきたので畦を横断して帰ることにした。

IMG_6260.jpg

ナナホシテントウムシを見つけて追いかける、草に潜ったり出たり・・・苦労した撮影。

新しい野草は無いか・・・横断しながら観察し続けた、見つけた!

IMG_6268.jpg

”ヤハズエンドウ”、カラスノエンドウのほうが馴染み深いかも、地下茎なのでそのうちに
エンドウだらけの畦の土手になりそうだ。

6kmは歩いただろう、暑さで少々バテたが気持ちの良い散歩だった、さて、桜はいつ咲くのだろう。

コメント