FC2ブログ

「ムシカリ」咲く森の道

先週は海上の森の南東を起点に周回した、西や北方面を歩いていないので周回をすることにした。

IMG_6420.jpg

篠田砂防池から外周を歩く森の道、”ムシカリ(オオカメノキ)”が道を飾っていた。



駐車場から四ツ沢まで何も撮らずに歩いた、四ツ沢から篠田砂防池までの途中に野草の保護区がある。
そこへ寄るのも計画の一旦だ、この時期はスミレサイシンが咲いているはずだ。

IMG_6412.jpg

柵で保護されているので近づけないが望遠で覗くとスミレサイシンがアチコチで群れ咲いていた。

森の道へ戻った、次はチゴユリの群生地へ寄り道だ。

IMG_6413.jpg

テンナンショウ(マムシ草)も顔を出していた。

IMG_6414.jpg

上り勾配をゆっくりと歩く、膝の調子は悪くない。

IMG_6408.jpg

綺麗なタチツボスミレは数多く路傍を飾る、撮影は良い休息になる。

堰堤二つを超えてチゴユリが咲くはずの場所へ到着、数多く出ていたが

IMG_6473.jpg

花芽は付いていなかった、咲きそろうまでにはまだまだ日にちを要するだろう。

この周回で一番の急坂を登ってピークを過ぎれば篠田池までは下りだ、楽ちん!

IMG_6417.jpg

砂防池は相も変わらず静かな佇まいだ、お茶を飲んで休憩、景色を堪能した。

さて逡巡、戻るか、先へ進むか、先には苦手な丸太道と沢がある、決断、先へ進んだ。

IMG_6419.jpg

今年は開花が早いムシカリを見て喜ぶmarukei、期待していなかったので嬉さ100倍だった。

苦手な湿地の丸太橋と沢超えの丸木を無事に渡ると、檜林の上りとなる、最後の坂だ。

IMG_6424.jpg

身体が重い、足も疲れていたが”頑張れ”と自らを励ましながらピークへ、木の根の歩きにくい下りをこなして
林道と合流した、”ホッ!”と一息、駐車場まで2、5kmは歩かなくてはならない。

IMG_6416.jpg

飛び回る”イカリモンガ”を写したら歩きだす、寄り道なし、足を前に出すだけだ。

IMG_6429.jpg

里の古民家に到着、海上の里も満開の桜色になっていた、立ち休憩したら四ツ沢まで歩き通した。

駐車場まで残りは400m、毎度見送りに出る”ヤマガラ”の場所へ少し寄り道、居なかった。

IMG_6401.jpg

市道に戻った、ウリカエデの花が咲きだした、前方の道路脇に見慣れた姿。

IMG_6406.jpg

やっぱり見送りに来てくれた”ヤマガラ”、サンキュウー!!

この日も歩いた、7km以上は歩いていただろう、疲れは少しだけだ、春の森歩きは楽しい。

コメント