FC2ブログ

”チゴユリ”と”ミカワチャルメルソウ”

野草目当ての散歩だった。
春には必ずお目にかかりたい”チゴユリ”と”ミカワチャルメルソウ”。

IMG_6708.jpg

小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれ、花言葉は「恥ずかしがりや」「純潔」だ、愛らしい野草。

IMG_6719.jpg

”三河”の冠をいただく固有種、”ミカワチャルメルソウ”(三河哨吶草) 、花弁の数が固有種なのだそうだ。




野草の咲いている場所は海上の森、それぞれ離れた場所に咲いている。
はじめにチゴユリの場所へ歩いた。

IMG_6777.jpg

段差の大きい斜面を登って笹薮を覗くと、愛くるしい花を咲かせていた。

覗きたがりやのmarukei、マクロ撮影で地べたにひざまずく。

IMG_6707.jpg

可愛い花弁を覗いた、チゴユリの咲き出しも早い、今年も愛でることが出来た、次はミカワチャルメルソウだ。

蝶などを探しながら戻るが、何も居なかった、小鳥のさえずりを聴きながら車に戻った、場所を移動した。

IMG_6714.jpg

綺麗な山桜を見上げながら歩く、駐車地から約1kmの道のり、咲いていた野草。

IMG_6718.jpg

不思議な形だ、小さいので撮りにくい、挑戦していたら10人以上の団体さんが来た。
marukeiなんて無視される、カメラの前を行ったり来たり。。。説明の爺様が煽る、我慢だ。

しかし一向にドタバタがおさまらない、シャッターを押した瞬間にカメラの前に・・・背中しか写っていない。

限界。。ナンデスかあなた達、先着者がいて撮っているのですよ・・・ようやくおとなしくなった。

IMG_6716.jpg

一枚写して場所を明け渡した、仕方なし、野草を愛でて愛する人達、見て喜べば同じ気持ちだろう。

この日はこれ以上の目的は無し、marukeiは悠々自適な毎日なので幸なのだろう、いつまでも続いて欲しいと願う。

コメント