FC2ブログ

平谷高原、花ハイク (高嶺山1599m)

高鷲の大日岳に行こうと決めてザックを用意した。
ウイングヒルズにアクセスしたらゴンドラは9/1で終了、天気予報も曇り・・・
鎌ゲ峰から白山を見ながらの稜線歩きは期待できない、それとゴンドラが無いのはチョット奥様には辛い。

金属プレートを抜いて初めての3000m登山で痛めたヒザの心配もある、檜峠からはゲレンデ、ダイナランドからも
ゲレンデ歩き、下山を楽にできないので早々にあきらめた。

急遽、南信州の平谷高原に切り替えた、登山やハイクの対象にはならない短い林道歩きだが亜高山の花も多い。

P1130164.jpg
 <高嶺山、山頂にて・・・一昨年までなかったベンチが新設されていた>

天気は今一だったが高原の風に吹かれて、花を見て・・・山はイイナ!


7時過ぎに家を出て山道をR153に向かう、慣れた道だがトヨタに向かう通勤時間帯で混雑。
8時30分に道の駅平谷に到着、何年か前はここから登山したが、奥様が骨折してからは林道で
長者峰の駐車場まで林道を車で向かうことが多くなった、今回も車で登ることにした。

P1130132.jpg

9時過ぎに到着、あいにくの空模様、大川入山もスッキリしない、遠望も利かないが風が爽やかだ。

P1130139.jpg

南アルプス方面は雲海、標高の高い所へいる実感がわく、お茶一本だけもって林道を歩く。
一昨年から行き止まりだった林道の拡張工事が始り、法面を削ったので道は広くなったが
花は全滅、風情も無くなった・・・奥様の骨折リハビリで来ていたのだがそれ以来、足が遠のいていた。

亜高山帯の花は少し回復基調だった、左右を見回して花を探しながらの高原散歩は心地よい。

yanagitannpopo.jpg P1130175.jpg
     <ヤナギタンポポ   :   ルリトラノオ>

P1130137.jpg P1130140.jpg
     <ヤマハハコ     :   ヤマホタルブクロ>

幅広の林道は味気ないが荒船山の風力発電や茶臼山を眺めながらの散歩は文句のつけようがない。

P1130141.jpg

P1130142.jpg P1130145.jpg
     <ノギラン      :   イタドリ?>

植生が回復基調、特にツリガネニンジンが多くなった気がする、華やかに多くの花をつけて
いるのも良いが、残り花が清楚に咲いているのも大好き。

P1130144.jpg

花を探しながらなので歩みはのろいが心が満たされてゆくのが実感できる散歩。

P1130154.jpg P1130155.jpg
     <ノリウツギ     :   ゴマナ>

アキノリンソウは今が旬、あちらこちらに咲いている、黄色がとても鮮やかだ。

P1130135.jpg
 <アキノリンソウ>

遠くに高嶺山の山頂が見えてきた・・・が、手前に重機・・・拡張工事中・・・少し興ざめのmarukaei。
拡張の目的は不明だが崩れてゆく斜面は物悲しい。

P1130159.jpg

山頂手前は花の宝庫、亜高山の花が楽しめる。

P1130156.jpg P1130152.jpg
     <終わりかけのマツムシソウ  :   リンドウの蕾>

そして本日のお目当ての花が2種、アケボノソウと花イカリ。
特にアケボノソウはここに無かったら茶臼山の面の木に寄る予定だったので嬉しかった。

P1130151.jpg
 <アケボノソウ>

山頂手前に群落があった、前には無かったが・・・削られた斜面を逃げているのだろう。

P1130167.jpg
 <花イカリ>

一昨年は花イカリも嫌というほど咲いていたが株数が減っているような気がする。

山頂へは2通りで登れるが・・・急な降りが膝に負担がかかるので奥様は躊躇せず直登を行く。
100mくらいの距離だが急な斜面,marukeiは汗だくで頑張る。

P1130161.jpg

山頂に到着、1599mの変哲のない山頂・・・でもなかった、ベンチが新設され新しい登山道の標識があった。

P1130162.jpg

標識には”悪沢4等点0.7km、上悪沢4等点、2.7km”登山道が整備されたらしい。

*(自宅で調査したら山レコもあった、上悪沢は1600mを超える無名ピーク
  登山道も整備されて歩きやすそうだ、長者峰から往復8kmくらい、今度歩こう!)

少し歩いてみた、カラマツとブナの道が続いている、秋は良さそうだ、楽しみが増えた。
山頂に戻って高原の雰囲気を楽しむ、奥様も嬉しそう、奥様の嬉しさはmarukeiの幸せなのダ!

帰路も花探しでノンビリと歩いた。

P1130158.jpg
 <ヤマトリカブト>

P1130168.jpg
 <野アザミとヒョウモン蝶>

hangonnsou.jpg
 <目に鮮やかな花の集団: ハンゴンソウ>

1時間10分の散歩を終えて駐車場に戻った、時間があるので今度は平谷から来る登山道へ向かった。
そして期待していなかった花、センブリを見つけた、これからが時期なので蕾が多かった。
直径1cmにも満たない小さな花、撮影も難しい。

P1130178.jpg

こちらはナナカマドも多い、赤い実をつけていた、後1週間もすれば紅葉しそうだ。

P1130180.jpg
 <ナナカマド>

満足して車に戻った、小腹が空いていたのでサンドイッチでおやつ、奥三河の山々を見ながら
仲良く食べた、美味かった!

アケボノソウが見られたので茶臼山に寄る必要もなくなった、時間もたっぷりあるので
恵那の笠置山の麓、切山地区の案山子アート見物に行くことにした。

根羽を過ぎて、超細い県道20号、眠気も覚める狭い道路を走り続けた・・・
緊張のせいか激しく疲れてしまったが無事に到着、案山子アートを楽しんだ。

 (案山子アートは次回アップします)

最初の目的の登山はできなかったが満足した1日を過ごせた、奥様に感謝!

コメント

トラックバック