FC2ブログ

”ピンクのハルリンドウ”を探して

この時期に毎年探しに出かけるハルリンドウがある、”ピンク色のハルリンドウ”

IMG_6764.jpg

夥しく咲き群れるハルリンドウにたった3株のお目当てを探すことが出来た、一回り小さくて愛らしさは大きい。



ピンクの花が咲くのは海上の森の屋戸湿地、近隣の他の地に咲くハルリンドウは多いがピンク色の
花はこの湿地でしか見たことは無い、今年も時機到来だ、いそいそと出かけた。

海上の森センターに駐車、吉田川沿いから屋戸湿地に向かう。

IMG_6754.jpg

山桜の春色と初夏の緑が織りなす森の中・・・気分は良い。

IMG_6755.jpg

コバノミツバツツジが咲く寺山川を降る、marukeiお気に入りの道だ。

IMG_6769.jpg

屋戸湿地に到着、湿地の中はハルリンドウが咲き群れて青色に染まる世界だった。

IMG_6768.jpg

何処を見てもハルリンドウ、歩道の下にも咲く、寺山川沿いの大規模伐採の効果だろう、増えに増えた。

往ったり来たり、ピンクのハルリンドウを探すが見つけられない。

IMG_6763.jpg

白い色に近いハルリンドウを見つけた、撮るために角度を変えながら移動していたら・・見つけた。

IMG_6762.jpg

ピンク色のハルリンドウ、点在して3輪咲いていた、裏切らない屋戸湿地、万歳三唱だ。

IMG_6760.jpg

ブルーのハルリンドウも素敵だ、今が最盛期だろう、来て良かった。

IMG_6765.jpg

トウカイモウセンゴケも目立ち始めた、ピンク色の可憐な花を咲かせる食中植物。

満足したので帰り道は尾根歩きにした、長い上りの道だが身体に負荷をかけたほうが良い。
気分が良いのでゆっくりながら尾根道を歩いた、日が射して暑い!

IMG_6775.jpg

勾配が緩くなる、100m進むと一旦平坦になる、そこでお茶休憩。

IMG_6776.jpg

猿投山西尾根に続く鉄塔群の展望、山肌はやはり桜色と新緑色が混じる・・・気持ち良い景色だ。

aodamo.jpg

アオダモが咲き始めていた、例年より10日以上も早い開花だ。

IMG_6774.jpg

木の種類は不明だが、燃える赤色の新芽が躍動する、元気がでる。

長い尾根を歩き終えて5差路に到着、赤池方面に降って吉田川沿いを戻った。

約3.5kmの森と尾根の道、心地よい疲れだった、散歩でもウォーキングでもない、こんな歩きが楽しい。

コメント