FC2ブログ

品野の小径

高血圧症、主治医に相談して鬼門の”降圧剤”を試すことになった。
副作用で苦しんだ現役時代、顔が腫れる症状、今は多少腫れても良い、会社に行くわけでもない。

服用3日経過、副作用は無い、血圧も下がってきた、しかし大切なのは適度な運動だ。
町内から品野町の小径を歩いて有酸素運動、毎日の事だが、少しだけ早歩きだった。

IMG_6890.jpg

里の小径から最後は岩屋堂から流れる鳥原川に出た、川に遊ぶカルガモと川辺に咲くカラシナの黄色が鮮やかだ。
カルガモは片足を上げて羽を浮かす・・・ノ~ンビリとした風景に癒やされる、これで血圧が安定すれば文句なしだ。



隣の町内から品野3丁目の小径に入る。

IMG_6878.jpg

陶器の町工場が点在する小径だ、途中の椿園に寄ってみた、ツバキは殆ど終わっていた。

hahakogusa.jpg

園内にハハコグサが咲く。

hanaibana.jpg

キュウリグサも群れ咲く、雑草はどこでも咲く、そして強い。

IMG_6873.jpg

未だ咲き続けるアセビの花にルリタテハが遊ぶ、園内から離れた。

IMG_6868.jpg

色とりどりに咲き始めたツツジの垣根に目を奪われる。

IMG_6871.jpg

ツツジの垣根の下には渡らぬツグミが居た、大陸に帰るのはいつ頃だろう・・等と考えていた。
歩かなければ運動にならない、小径周回に予定していた道に入った。

IMG_6877.jpg

昭和の家並みが続く狭い路地を前方の雑木林に向かって歩いた。
約200m歩く雑木林の道、土の道なので歩きやすい。

gumi.jpg

グミの木に花が咲いていた、赤い実は幼い頃によく食べた、服が赤く染まって叱られていた。

gamazumi.jpg

コバノガマズミも咲き出した、昨年なら5月に見た花、なんて季節の進みは早いのだろう。

”焼き物の小径”と称される道に合流した、ソメイヨシノの桜並木がある場所だ。

IMG_6885.jpg

ほとんどのサクラは葉桜だったが少しだけ可憐に咲き残っている木があった、儲けた気分だ。

IMG_6886.jpg

並木道の斜面にはクサノオウが咲き群れる、初秋まで楽しめる場所だ。

細道を歩きつないで県道に向かった。

IMG_6887.jpg

子どもたちが幼い頃にお世話になった地元の内科医院のフジダナが満開だった。

県道を横断して鳥原川の川沿いを歩いて自宅に向かった。

IMG_6879.jpg

枯れ葉かと思いきやテングチョウだった、保護色の翅、自然の不思議だ、カルガモを見ながら歩いた。

ツマキチョウが飛んでいた、必死に追いかけたが撮れなかった、オスだった、今年は撮れていない・・残念!

畑を歩いたりしながらいつもの畦の横を歩いて自宅に戻った。

少し休んで血圧測定・・・・・近年にない数値だった、それでも高血圧と言われる数値では有る。
まだ3日しか経過していない、副作用の心配もなさそうだ、運動と薬で低値安定となりたいところだ。

コメント