FC2ブログ

木陰は素晴らしい

昨日は真夏日、スーパー往復だけの歩きだったが、”へばった”。
グーの音も出ないほど疲れた往復。

IMG_7155.jpg

わずかな木陰でも有り難い・・・散歩というより”修行”、”苦行”の往復1時間以上だった。



自宅の2階で昼休み・・・暑い!、小さな扇風機で涼をとる、気持ちよくて眠ってしまった。
午後1時半過ぎに目を覚ました、午前中に買い忘れた”オクラ”を買いに行こうと決意、支度して外へ出た。

IMG_7152.jpg

6軒隣の空き家の石垣に白い”タツナミソウ”が咲き出した。

IMG_7153.jpg

紫色も咲きだしていた、まだ4月・・・なんて早いのだろう。

まだ50mも歩いていないのに帽子の上から熱気が伝わる、早くも汗ばむ・・・最短距離で向かおう。

通学路から行くことにした、一本のコナラの大木の下以外に日陰はない、下を向いて歩いた。

IMG_7154.jpg

ヒメウラナジャノメを見つけた、今年の初撮り、カメラを出して撮った、良いのは此処までだった。
歩き再開後、直ぐに左腿が”ギクッ!”、下りで足を踏みそこねた感触だ、庇っていたら左臀部まで痛み始めた。

ヒョコタン歩きでようやく店に到着、オクラ、抹茶饅頭、ニシンの酢漬けを買ってポシェットに収納。
帰りは木陰のある道へ・・・急な登りの桜並木で休憩した。

IMG_7157.jpg

シランが咲く道を必死に歩く、足が動かない・・・疲れでへばる、帰る道のりは長~く感じる。

IMG_7156.jpg

ヤマトシジミのつがいを見ながら休憩、首から下げたカメラは尚一層重たく感じる。
ポシェットには買い物の品、従ってぶらさげているしか無い、買い物袋を持ってくれば良かった。

IMG_7158.jpg

化学工場の煙突と猿投山が見えれば自宅まで20m、ようやく元気が出た。

普段ならどんなに遅くても往復40数分の距離、それが1時間以上もかかってしまった。
増々とマシュマロ体型に磨きがかかっているmarukei、真夏日散歩は”オデブ”には辛い修行でしか無い。

”森を歩こう”、暑い日は森に出かけよう、ぐったりしていた身体はビールで活き返ったとさ!

コメント