FC2ブログ

濡れて歩いた

昨日は雨予報、午前中は養母のところへ、体調悪いと寝ていた。
エアコンつけっぱなし、部屋の温度は28度・・・常夏の部屋だった、いつもの不整脈、直ぐに治まるだろう。

雨は午前中から降っていた、午後1時過ぎ、雨脚は強くなったが傘をさして外に出た。
南東の風が強く吹く、横殴りの畦道。

IMG_7192.jpg

ヒメコバンソウが咲いていたのでカメラを出して写した・・・頭もカメラもズボンも濡れた。



散歩中止の気持ちもあった、しかし、毎日のリズムなので歩きに出た、風が強いので傘もあまり役に立たない。

IMG_7191.jpg

畦に入ったら一段と雨が強くなった、田んぼの水面も騒ぎ出すほどだ、ヒメコバンソウを写したら
前かがみになって傘を横にしてひたすら歩いて畦を抜けた、高架橋の下は風が少し弱い。

IMG_7193.jpg

雨粒をまとったハナショウブが美しかったので濡れるのを覚悟で写した、綺麗だ!
増々と強くなる雨、寺の境内へ急いだ、山門の屋根下が目的だ、そこで一休み。

IMG_7194.jpg

雨は地に生きるものには恵みだろう、エビネも活き活きと花を咲かせる。

IMG_7195.jpg

スズランも咲き出した、雨中の散歩の辛さから少しだけ開放される気分だ。

予報は夕方から翌朝まで大きく荒れる予報、雨が止むどころか強くなる一方だ、帰ろう。

IMG_7196.jpg

ミヤコワスレの清楚な群落を写したらカメラを収納、意を決して歩き再開。

黙々と濡れながら歩いた、ズボンの裾、布張りの靴にも雨が染み込む、ジャジャ降りに近い状態。

IMG_7197.jpg

ニセアカシアの白い花を見つけた、早い早い咲きだしだ、迷ったがどうせ濡れ鼠、カメラを取り出した。
顔をしかめ、急な鉄階段を降りれば自宅まで後わずか・・・少し小走りになってしまった。

ヤッケとズボンをハンガーにかけて乾かす、身体をを拭いて一心地だった。
血圧対策で試用している薬の効果診断まで残り少ない、薬と歩きの効果を主治医に報告して判断を待つ。

現在は正常値に近い所まで改善されている、少々の雨なら歩き続けなければならない・・が、辛かった。

コメント