FC2ブログ

ツマキチョウ

春一回しか出現しない蝶、飛んでいる姿はモンシロチョウに似ている。
しかし、一回り以上小さくて、飛び方も違う、この春は何回か見かけたが撮ることは出来なかった。

IMG_7248.jpg

地味なメスのツマキチョウだったがようやく撮ることが出来た、数が少ないので出会えて撮れるのは幸せだ。



いつもの散歩道へ・・・このところ毎回ツマキチョウに出会える場所へ寄り道する。
3月から5月までしか見られない蝶、今年は撮るのを諦めかけていた。

marukeiは飛ぶ姿でわかる、モンシロチョウと違って直線的に飛ぶ、よもや・・・待ってみた。

IMG_7251.jpg

メスのツマキチョウ、オスは表翅にオレンジ色の斑紋がある、今年の見納めかもしれない。

IMG_7253.jpg

田植えも終わった、早苗が水田に輝く、畦を抜けて岩屋堂へ向かう裏道、ぞろぞろと子供たちが歩いてくる。

IMG_7255.jpg

遠足の小学生、連休前の楽しい遠足だ、我が子供たちが通った小学校の生徒さん達だった。

夏日の午後、子供たちみたいな元気は出ない、早く日陰にたどり着きたい、岩屋堂へ入った。

IMG_7277.jpg

モチツツジが咲き出した、岩屋堂はこのツツジが多い。

utugi.jpg

ウツギの花。

IMG_7276.jpg

タニウツギが1輪開花、紅色と淡いピンク、ウツギの仲間で一番好きな種だ。

渓谷の上部に向かった・・・”ウッ!”・・”臭う!”・・・バキュームカーが停まっていた。
左岸にある”ポットン便所”の汲み取りだった、”たまらん!”、早々に公園中央まで引き返した。

IMG_7284.jpg

翅が傷んだムラサキシジミを見つけた、逃げないので手を触れてみた、やはり逃げない、手のひらに乗せてみた。
ムラサキシジミを手に乗せたのは初体験だった、しばらくおとなしくmarukeiの手のひらに居てくれた。

シジミチョウにお別れしたらウォーキングモードへ、いつもの池まで歩き通した、休憩後に池の奥を散策した。

IMG_7296.jpg

可愛そうな名前の雑草、ヤブジラミ、でも小さくて白い花は綺麗だ。

IMG_7299.jpg

ジャノメ蝶もお出まし、水色の蛇の目模様が綺麗だ、野鳥に襲われにくい自然の造形だ。

IMG_7286.jpg

ニワゼキショウが咲いていた、やはり早い・・・昨年より10日以上も早い。

IMG_7287.jpg

シロバナも咲いていた、雑草と言われているが花は美しいと思う。

IMG_7295.jpg

ツマグロヒョウモン、今年初出会いだ、この蝶は馴染み深い、昨年は我が家で8頭も育って蝶になった。

餌のパンジーが無くなって散歩途中で見知らぬ家の優しいオバサマから譲って貰った記憶が蘇った。

この日も色んな自然に出会った、身も心も健康になってゆく気がする。(気持ちだけだが)

血液検査はgood、試用期間だった降圧剤もOK、血圧が上下10以上改善された、とても良いことだ!

コメント