FC2ブログ

”ベニサラサドウダン”

山に咲く”サラサドウダンツツジ”、10年以上前、八ヶ岳の硫黄岳に向かう登山道で初めて出会った。
それ以来大好きな花になった、毎年に南信州の蛇峠山の群落を訪ねるようになった。

標高の高い場所に咲く花だが、近くの寺のご住職が大切に育てている、先週は蕾だった。

IMG_7346.jpg

咲いていた”ベニサラサドウダン”、フリフリのスカートをぶらさげた小さな花達、可愛い!!



自宅から裏道経由で真っ直ぐに岩屋堂手前のお寺に向かった。

IMG_7326.jpg

境内はスズランも咲き始めていた、何故かしら可愛くぶら下がる花が好きだ。
”ナツハゼ”、”ウスノキ”等など・・・フルフリスカートが好きなだけかも?(爆)

直ぐにドウダンが咲く場所へ期待を込めて向かった。

IMG_7341b.jpg

まだまだ小さな木だが満開の花で迎えてくれた、5月末に蛇峠山に出かけて見よう。
”サラサ”や”紅色”などのドウダンツツジの群落が待っているだろう。

IMG_7340.jpg

テントウムシを遊ばせる西洋オダマキも満開近い。

IMG_7338.jpg

セイヨウオダマキも色んな種がある、これは紫色。

IMG_7351.jpg

淡いピンクも咲き始める、しかし、山でみる自生の”キバナオダマキ”が一番素敵に思う。

花いっぱいの境内。

IMG_7352.jpg

イワヤツデが咲き

IMG_7345.jpg

レンゲツツジも咲く、レンゲツツジも標高の高い場所に咲く、これもご住職が植えている。
蛇峠山に行けばレンゲツツジやヤマオダマキも愛でることが出来る、待ち遠しい山行だ。

IMG_7348kiji.jpg

今年初のチャバネセセリが登場、季節は初夏に進んでいる。

寺を後にしていつもの畦の外周を歩いて”焼き物の小径”から帰ることにした。

IMG_7376.jpg

桜並木は葉桜だったが、一本の木の一部に名残のソメヨシノが咲いていた、儲けた気分だ。

IMG_7371.jpg

コバングサが咲く道から通学路に向かった。

IMG_7375.jpg

アカバナユウゲショウが咲く小道、気持ちが良い、独特の舞姿で蝶がやって来てツルニチソウに停まった。

IMG_7381.jpg

ツマキチョウだった、まさかこんな場所で出会うとは・・・増々と儲けた気分になった。

IMG_7386.jpg

ヒメコウゾが咲いていた、丸いのは雄花、紫のヒゲは雌花だ、昨年見つけた場所だ。

ここから自宅まで10分、一段と歩速を落として帰った。

ここ数日は腰痛が激しい、座っていたり、立っていたりはさほど痛みはない、ベットに横たわると
寝返りも起き上がるのも辛いほど痛む・・・半年以上前と同じ症状だ、加齢によるものだろう、心配だ。

コメント