FC2ブログ

”ヒメカンゾウ”

周期的に変わる天候、北は寒いらしいが、当地はムシムシ天気、じっとしているだけで汗がでる。
”マシュマロ体型”の弱点は、蒸し暑さに吹き出す汗だ、散歩で汗を出し切ってビールを飲もう!

himekanzou.jpg

一足早く”ヒメカンゾウ”が咲き出した、夏色の花に更に暑さを感じる。



自宅を出るとお隣の石垣に黄色い花が咲いていた。

kirinsou.jpg

キリンソウ、お隣にたくさんある、枯れるまで毎日楽しめる。

町内を歩いていつもの畦に向かう。

sextukoku.jpg

老後に造園を楽しんでいるお宅の鉢植えに”セッコク”が咲いていた、自生を見るのには
山の沢や断崖に出かけねばならない、栽培種も増えているらしい。

畦に出たがやはり”暑い”、自宅から1kmも歩いていないのに大汗状態、畦の端っこの木陰を選んだ。
そして岩屋堂へ向かう車道沿いから田んぼのイトトンボを探した。

IMG_7829.jpg

”オツネントンボ”を見つけた、地味で細いイトトンボ、ピント合わせに苦労した、ヒメコバンソウも写った。

kuriito.jpg

田んぼの浮き草に卵を生んでいたのは、”クロイトトンボ”、この種は数が多い、暫く和んだ。

kureson.jpg

用水路の中は”クレソン”が咲き乱れる、落ち種が繁殖、水が清くないので食用にならないかも?

IMG_7832.jpg

車道脇の鳥原川の雑木林に”テイカズラ”が咲き出した、今年初見なので嬉しい。

拭いても拭いても汗が滴り落ちる、ヘアバンドも役に立たないほどの汗だ。
木陰をつなぎながら岩屋堂入り口へ到着、直ぐに森の中へ退避した。

IMG_7845.jpg

無料駐車場から続く森の遊歩道・・・”涼”の中に埋もれて時間を潰した、気持ち良い!!

彷徨う気持ちが失せてしまった、帰ろう帰ろう快適な自宅へ、林道から歩いて一気にいつもの池まで歩いた。

池の奥で休憩、お茶を飲んで辺りを散策した。

IMG_7846.jpg

アチラコチラに絡みつくのは”スイカズラ”。

IMG_7847.jpg

”ナワシロイチゴ”も群れ咲く。

turumannen.jpg

”ツルマンネングサ”も咲き出した、好きな雑草だ。

自宅は近い、カメラをぶらさげたまま家路についた、ヒラヒラと蝶、最初はコミスジだと思った。

misuji.jpg

コミスジよりも大きい、”ミスジチョウ”だった、あまり出会えない蝶、大汗散歩のご褒美だった。

暑い日の歩きは体力消耗が激しい、そんな時はビールで回復させるのがmarukei流だ

しか~し!・・・その繰り返しが”マシュマロ体型”の根源をなしているのを無視する”marukeiおじさん”の実態だ。

コメント