FC2ブログ

最良の休憩地

いつもの散歩コースは自宅から畦へ、岩屋堂の入り口経由で池を通っての周回ルート。
ルート中間に浄源寺がある、その山門付近は大きなモミジやカエデ、銀杏に囲まれた静かな場所。

IMG_7941.jpg

静かで、爽やかで、木陰の涼もある、夏日の午後の散歩、一息つきたくなるのも当然の休憩地だ。
野草あり、野鳥の囀りあり・・・この日も涼しい木陰でお茶休憩、夏日の午後のひと時だった。



ドピーカンの夏日の午後、少々風が有るのでへばることはなさそうだ、散歩はいつものコースにした。

畦の手前の花畑へ寄り道した。

oumurasakituyukusa.jpg

オオムラサキツユクサ、大きな花だ、真ん中の紫が綺麗だ。

kurohikage.jpg

クロヒカゲチョウが草に逆さまに停まって休んでいた、人間なら目眩を起こしそうだ、蝶も暑いのだろう。

IMG_7936.jpg

遮るもののない田園地帯は”ドピーカン”雲ひとつ無い晴天だ・・・”眩しい!

IMG_7932.jpg

田んぼの中で仲良く遊ぶカルガモ、田園地帯の除草係のようだ。

IMG_7937.jpg

風に揺れるマツバウンラン、定まらぬピント、何回もシャッターを押す、風が停まると暑さが増す。

IMG_7938.jpg

田園地帯は組合を作って田植えや収穫、脱穀などを管理しているが、田園の端っこの何軒かは加入して
いなさそうだ、米の品種も違うのだろう、これから田植えが始まる、早苗が待ちくたびれていそうだった。

IMG_7939.jpg

淡赤に染まりだした梅の実、季節の進みを感じる、少々汗を書いたので休憩地へ急いだ。

寺の山門でお茶、ノ~ンビリと過ごして元気回復、散歩再開・・・だが、これからがキツイ。
岩屋堂入り口から少しの木陰、そして高速道路の高架橋すぎからは真西に歩く、容赦ない西日の道だからだ。

100mの上り坂を歩いて高架橋の下を潜って再度休憩、西日が強い。

itatihagi.jpg

休んだ場所に”イタチハギ”を見つけた、新しい発見だった、北米原産の帰化植物だ。
土壌を強くするらしい、従って高速道の法面などに植樹されるらしい、高架橋の下にあったのが頷ける。

IMG_7945.jpg

池の近くの”ナツグミ”が色づき始めた、幼い頃にグミの色を服につけて叱られた苦い思い出が蘇る。

暑いので寄り道せずに自宅近くへ、気が向いて町内会の我が班の周り経由で自宅へ向かった。

IMG_7948.jpg

前前職の上司の庭に早、ホタルブクロが咲き出していた。

kikyousou.jpg

空き地には”キキョウソウ”も咲いていた、雑草なのに美しい花だ、我が町内も初夏の賑わいとなった。

大切な毛細血管がゴースト化して様々な病気に原因をつくるとBS特番でやっていた。
”認知症”、”骨粗鬆症”、”等など。。。一日少しの”シナモン”が再生強化になるらしい、今日もシナモンコーヒーを飲む。

コメント