FC2ブログ

鳥瞰を楽しむ(玉ゲ峰221m:定光寺野外教育センター)

午前中、買い物の途中で鈴鹿の山並みが見えていた、雲一つない上天気。
午後の散歩を鳥瞰の景色が見たかったので、定光寺自然休養林に出かけた。

図1
<濃尾平野と鈴鹿山脈:手前は東谷山>

標高221m、野外教育センターの展望塔が目的、30mくらいあろうか?絶景が待っているはず。


平日の午後、道は空いている、自宅から一山越えて15分、定光寺の正伝池から旧中小企業大学へ向かう。
途中の森林交流センターに停車、山道へ入る、展望塔まで約1.5kmのハイキング開始。

P1130329.jpg
<森林軌道車の展示>

理由はわからないが軌道車の展示がある、撮り鉄の真似事・・・動かないのでつまらなかった・・。

丸根山園地から学びの道へ入る、尾根下の快適な山道となる。

P1130334.jpg

自宅方面が空けて猿投山が綺麗に見えていて楽しくなる。

P1130335.jpg
<遠くに猿投山>

直ぐに深い森に入る、快適なハイクのつもりだったが・・・

P1130337.jpg


蜘蛛の巣の洗礼をあびる、それも1~2m間隔だ。

P1130339.jpg

marukeiは昆虫では無いよ!と言い聞かせたいが・・・所詮、美しく派手な物の餌食になる運命なのだ!
小枝を探す、1mくらいの小枝を見つけた、振り回しながら歩く、女郎蜘蛛は災難だろう。

花は無いが蜘蛛の巣をのぞけば快適な山道、小さい秋を見つけた。

P1130340.jpg

本日は単独、お茶だけの身軽なハイク、快調に歩き続けた、ほどなく舗装林道に合流すると
野外教育センターは近い(車で行けますヨ)
最後の坂、これがけっこうな斜度。。。名前は優しいが暑さと斜度でへばった。

P1130342.jpg

一頑張りで野外教育センターに到着、展望塔がオイデと呼んでいた、早く行きたいが周りを楽しんだ。

P1130343.jpg

ここは小さいながらも天体観測ドームもある、子供たちは楽しめるだろう。

P1130376.jpg

展望塔に昇らなくても山は見える、親切に案内板も設置されている。

P1130344.jpg
<愛岐三山も綺麗に見えていた>

展望塔の前の花に蝶が舞う、こういう被写体は大好き、しばし撮影タイム。

P1130348.jpg

いよいよ展望塔、marukeiは高所恐怖症、狭い螺旋階段は100段以上、そして吹き抜け・・・
股の下がスーット寒くなるが頑張って昇った。
2m四方くらいの狭い最上部に到着、歩き回るスペースもあまりない、そして垂直なので
視野が広い、まるで鳥になったみたいな気持ちになった、そして絶景!

(展望塔から見えた好きな山)

P1130345.jpg
<御嶽山>

P1130347.jpg
<白山>

P1130367.jpg
<伊吹山>

P1130365.jpg
<恵那山、蛇峠山>

P1130369.jpg
<能合白山>

グルリ360度の景色を楽しむ、風も爽やか。

P1130368.jpg
<中央線と電車>


そしてmarukeiが毎日のように散歩している里山も見えて感激!

P1130373.jpg

立ち入ることができない陶土の露天掘り風景も手に取るように見える。

P1130374.jpg

立ち去りがたいが・・・塔を降りる、下を向いていると恐怖の吹き抜け。。。ビビッタ!

名もなき山頂へ向かう、三角点は花畑の縁に鎮座、少々痛みが激しい。

3等玉ゲ峰221
<三等点:玉ゲ峰>

そよご坂の途中に子供用遊具。。。フィールドアスレチック?
ロープ渡りに挑戦・・・情けない・・・先まで行けそうにない・・・

P1130388.jpg

人に言われるとむくれるmarukeiだが、こういう時は”歳のせい”だと都合良く納得した・・(アハハ)

坂には夏の花が残っていた。

P1130379.jpg

P1130380.jpg

帰りは舗装林道で帰る、これで周回となるが距離は少し長くなる、舗装林道は暑い!

もう色づいているモミジも目につく、寒暖の差が激しいので紅葉は早いかもしれない。

P1130389.jpg

周回距離、約3.5km、楽ちんハイキングだった、久しぶりの展望に大満足。
今晩の第三のビールは一味違いそうだ!

コメント

トラックバック