FC2ブログ

”復活!”・・・岩屋堂のカザグルマ

数年前までは”カザグルマ”保護としてロープと案内の木板があった。
咲いているのを見たこともない、3年前からはロープも案内板も失せてしまった、枯れてしまったと思っていた。

渓谷の左岸を歩いていたら右岸に白くて大きな花が咲き誇っていた。

IMG_8083.jpg

”カザグルマ”だ、復活して咲いた、何と嬉しい出来事だ、渓谷の道とはつながっていない中洲ぎみの場所なのと
高い位置に咲いているので、右岸を歩いていても気が付かないのかも知れない、自然の復活力は凄い!



昨日は午前の早い時間から雨が降り出した、散歩はあきらめムード、本を読んでいたら
午後2時を過ぎていた、外を見たら雨は小止み、少しでも歩くこう。

傘をさしてのダンプ道は恐ろしい、車で岩屋堂へ出向いた、傘を持って雨の静かな森に向かった。

IMG_8080.jpg

何処からかオオルリの声がする、遠い遠い高枝に見つけた、100倍ズームでも点のごとしだ。

IMG_8079.jpg

ガマズミは今が見頃だろう。

渓谷の左岸に入る前に東海自然歩道に入って見た、オカタツナミソウに混じってシソバタツナミソウも咲きだしていた。

IMG_8090.jpg

雑木に絡まったテイカズラ、数年前より数が減ったような気がする。

雨がそぼ降る渓谷は静かで心地よい、大滝まで歩くことしてキョロキョロしていたら対岸の高い場所に花が咲く。

IMG_8082.jpg

驚きのカザグルマだった、岩屋堂で見るのは初めてだ、蔓性の花、枯れずに残っていたのだろう。
”祝復活カザグルマ”、自生の野草が散歩道に復活するのは嬉しいことだ。

IMG_8086.jpg

苔むした東屋の屋根越しに滝の流れが見える・・・しっとりとした森に水音が心地よい。

IMG_8088.jpg

雨のせいだろう、大きな鳥原堰堤からの流れ落ちる水の量が多い、”森の静けさに響きわたる”

IMG_8087.jpg

苔むした桜の老木に腰掛けキノコが並ぶ、シッポリとした雰囲気、雨は森に命を与えている。

雨が少し強くなってきた、戻ることにした。

IMG_8089.jpg

森の木々や草花は恵みを抱えて濡れている、marukeiの心も落ち着く、雨に濡れた道も苦にならない。

短い時間だが散歩が出来た、アクセク歩かない静かな散歩も乙なものだった。

コメント