FC2ブログ

季節が入り交じる散歩道

森ばかり行っていた、この日はいつもの散歩道にした。
畦の入り口、寺の境内・・・春に咲く野草や初夏の野草たちが咲いていた、”季節が交じりあう”

IMG_8218.jpg

何処にでも咲いているニワゼキショウ、春の淡い色から紫色が強くなった気がする。
ヒメヒラタアブが忙しく花から花へ・・・初夏の畦は色が濃かった。



畦に入り口前の路傍に小さな花畑が有る。

IMG_8211.jpg

シモツケソウが咲き出した、初夏を彩る花だ。

IMG_8213.jpg

畦の土手にはベニシジミ、こちらはまだ春型だ、夏型は黒っぽくなる。

IMG_8214.jpg

しばらく見なかったホトケノザが復活していた、春でも初夏でも咲き続ける。

IMG_8217.jpg

オオイヌノフグリも咲き続ける、一年中畦の何処かに咲いているような気がする、稲もすくすくと伸びる。

IMG_8222.jpg

カラシナだろうか?、種だらけの草でカワラヒワが食事中、黄色い花と黄色い羽毛、野鳥は可愛い。

いつものように暑い畦を抜けたら寺の境内でお茶休憩、涼しい木陰は汗も引く心地よさだ。
一息入れたら境内の散策、初夏の花が咲きだしていた。

IMG_8227.jpg

シロバナのカワラナデシコ。

IMG_8226.jpg

ピンクのカワラナデシコ、夏山で見かけると嬉しくなる野草だ、1000m以上の場所でも咲く。

IMG_8225.jpg

ホタルブクロ、これも山野草だ、心が疼く、車で行けて、歩けて、山野草が見られる・・・南信州の山に行こう。

岩谷堂へ歩いた、廃業した旅館の玄関先が赤い。

IMG_8233.jpg

ブラシの木の花だった、真っ赤だ。

渓谷の上部に向かう、右岸の道に入ったら目の前にコミスジが停まった。

IMG_8242.jpg

翅全開の姿を写そうとしていたら、目の前をフラフラと横切る大型の蝶・・・”エッ!”、”嘘だろう?”

IMG_8235kkka.jpg

慌ててカメラを向けて闇雲に撮った中の1枚、右上に写っていた証拠写真。

そうです”アサギマダラ”だった、こんな早い時期に里山で見たのは初体験、この時期は標高の高い場所にいる。
どこから旅してきたのだろう、この時期は彼らが好む花もない、たぶん伊良湖岬方面に向かうのだろう。

川の橋桁の方に飛んで姿を消した、何とか見つけて撮ろうと探し回った、左岸の上部や東海自然歩道
などを歩き回ったが見つけることは出来なかった。

IMG_8241.jpg

公園中央のガクアジサイも咲き出した、遊びに来た家族を喜ばせる花だ。

カメラをしまっていつもの池周りまでノンストップ、ウォーキングして汗をかいた。

IMG_8245.jpg

ネジキは白いボンボリをぶら下げる。

IMG_8243.jpg

栗の花も咲きだした、季節が入り交じる散歩道、歩くのが仕事のmarukei、今日も無事に仕事が終わった。

コメント