FC2ブログ

”夏は来ぬ”

”♪卯の花の匂う垣根に時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて・・・夏は来ぬ♪

夜中も鳴くホトトギス、朝もその声で目覚める・・・しかし撮れない鳥でもある、この日は運が良い日だった。

IMG_8270.jpg

枝が邪魔だったが遠い高枝で鳴く・・・「特許許可局」と聴き鳴らされる、大きな鳥だ、。

ウグイスの巣に托卵して育ててもらう、カッコウの仲間はみんなそうしている、青空に声が響き渡る。



図書館へ返却する日だった、散歩の仕度をして家を出る、図書館の帰りにスーパーで補材を購入しなければならない。
頭の中で走るルートを検証、まずは海上の森センター側の森に立ち寄った。

赤池まで往復、何も撮らずに歩いた、次は東部丘陵地帯へ、花と蝶がお目当ての散歩だ。

IMG_8264.jpg

「谷戸地形」、丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形、細長く周りは雑木林で囲まれる、生き物天国だ。

IMG_8258.jpg

ノアザミが咲く。

IMG_8261.jpg

ベニシジミも遊ぶ。

IMG_8259.jpg

湿った場所にマンネングサが咲き乱れる。

IMG_8253.jpg

ヒナキキョウソウも愛らしい・・・次々と蝶が舞う。

kirateha.jpg

キタテハ、裏翅は枯れ葉模様だ、ひっそりと枯れ木に停まる。

奥へ進んだ、小さな池にピンク色が浮かぶ。

IMG_8260.jpg

睡蓮が咲きだしていた。

IMG_8281.jpg

今年の初見花、谷戸の中は”夏模様”

田んぼの縁を歩いて雑木林の奥に向かう。

IMG_8262.jpg

路傍の細い水路の中で”ミソソバ”が愛らしく咲いていた、早い早い開花だ、夏の野草だ。

雑木林の道は草かぶり、腰まである笹や雑草をかき分けて進む。

himejya.jpg

ヒメジャノメがいた、暗い林によく似合う、最奥まで行かずに戻った、そして逆方向に少し歩いた。

satokimadara.jpg

今度は”サトキマダラヒカゲ”を見つけた、この蝶も今年の初見、谷戸は蝶天国だ。

近くでホトトギスが鳴く、どうせ撮れないだろう、細道を戻って谷戸の更に奥へ進んだ、声が大きくなった。

IMG_8277.jpg

声がする方向を見ていたら偶然に動く点が見えた、最大望遠、”ホトトギス”が見えた、ラッキー!。

IMG_8280.jpg

毛づくろいをしたりして長い間停まっていた、何とか全体が見えないか、移動したりしている間に居なくなった。

IMG_8286.jpg

カラスアゲハ?、自信は無いがそうだろう、何種類いるのだろう、蝶の楽園だ。
(ブロ友さんに教えていただきました・・・”アゲハモドキ”と言うなの蛾の仲間でした)

長靴なので疲れが出てきた、戻ることにした、車の近くへ着たら中型の蝶が2頭舞う、紫色だ、停まれ!と祈る。

IMG_8284.jpg

たぶん”コムラサキ”だ、翅を広げてほしい、直ぐにもう一頭が飛んできて2頭もつれる、美しい紫色だ。
願い虚しく2頭はもつれ合って雑木林に消えた、待ったが出てこなかった。

IMG_8256.jpg

車の手前に飛んできたのは”アサマイチモンジ”、綺麗な裏翅の持ち主、この蝶も今年の初見だった。

東部丘陵の谷戸地形のある場所・・・素晴らしいの言葉しか出てこない、6月はこの地に通う機会が多くなるだろう。

裏道を走って図書館経由でスーパーへ、補材とオヤツを買って家に戻った、marukeiはニコニコ顔だったとか。

コメント